NEWS EVENT CULTURE

光と動き、そして音楽と言葉が織りなす箱の中の物語ーー。「ムットーニワールド からくりシアターⅣ」が本日より開催!

2018年2月7日更新

2009年、2011年、2013年と八王子市夢美術館で好評を博した特別展「ムットーニワールド からくりシアター」の第4弾が開催されます。さまざまな要素が重なり合い、箱の中で紡ぎ出される物語は、まるで映画や演劇を観ているような感覚に……。

ムットーニ氏が創り出す、自動人形のからくり箱の世界!!


《ヘル・パラダイス(部分1)》2017年 ©MUTTONI

自動人形師として知られるムットーニ(本名:武藤政彦)氏の創り出す作品は、油絵や彫刻といった既存の美術作品と違い、箱などに内蔵された人形やさまざまな演出装置によって“ある物語”が表現されています。「人形がただ1回転するだけで、物語が成立するかもしれない……」という着想から生まれた作品は、西洋のオートマタ(自動人形)や日本のからくり人形によく似ています。しかし、ムットーニ氏の場合は人形や装置の多様な動きに合わせて音楽や効果音、光(照明)、ときには作家本人の語りが入るなど、実に多くの要素が重なり合いながら、作品の世界観や物語が生まれています。そのため人形や動物、ものなどのリアルな動きの再現が中心のオートマタとは異なるのです。


《クリスタル・キャバレー(部分)》1995年 ©MUTTONI

また、作品の主役がその場で繰り広げられる物語や空間にあるところが彼の特徴で、観客はまるで映画や演劇を観ているような感覚に陥ります。今回の特別展では、これまでに展示されなかった作品や代表作、そして過去に制作された大型作品に改良を施した新作も披露されます。会期中には作家本人がストーリーを語る上映会も行われますので、ぜひ、この機会に光と動き、そして音楽と言葉が織りなす箱の中の物語を体感しに行ってみてはいかがでしょう?


《アトラスの回想(部分)》2015年 ©MUTTONI


《ジャングル・パラダイス(部分)》2013年 ©MUTTONI


《ムーン・フラミンゴ(部分)》2005年 ©MUTTONI


<特別展「ムットーニワールド からくりシアターⅣ」>
会期●2月7日(水)~3月27日(火)
会場●八王子市夢美術館
    東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
TEL●042-621-6777
開館時間●10:00~19:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日●毎週月曜(祝日の場合は開館、翌火曜が休館)
観覧料●一般¥600(480)、小学生以上の学生・65歳以上¥300(240)
    未就学児無料
    ※( )内は15名以上の団体、土曜は小・中学生無料

<会期中イベント>
作家自ら、箱の中で展開するストーリーを語り、作品を紹介します。
会場●八王子市夢美術館
日時●上記会期中の毎週土曜・日曜・祝日、および初日と最終日
   14:00~、16:00~
   ※いずれも45分程度の予定
料金●無料(上記観覧料は必要)


  • Happy Halloween Style20☆~ドクロのフードマフラーでゴシックテイストに♪~

    Happy Halloween Style20☆~ドクロのフードマフラーでゴシックテイストに♪~

    2018年10月18日更新

    パンキッシュなベアー柄シャツにルーズな着物袖カーデを羽織ったコーデ♪ ドクロのゴブラン織りのフードマフラーをプラスしてゴシック感を強調!今月はワクワクのハロウィン特集! この時期だから楽しめるキッチュでかわいくて、カッコ […]

  • Gothic & Lolita SNAP 108 シルクハットやジャケットでマニッシュさをプラス

    Gothic & Lolita SNAP 108 シルクハットやジャケットでマニッシュさをプラス

    2018年10月18日更新

    シルクハットやジャケットでマニッシュさをプラス原宿に集まるおしゃれさんを日々紹介!撮影●KAJIIのぎ(東京都出身・在住)社会人・155cm今日のファッション・テーマ●赤黒帽子●古着屋でジャケット●axes femmeブ […]

  • 週刊Dモーニング連載「着たい服がある」第7話

    週刊Dモーニング連載「着たい服がある」第7話

    2018年10月18日更新

    「自分らしく生きること」を題材にしたKERA監修の漫画『着たい服がある』が、週刊Dモーニングにて連載中!KERASTYLEでは、毎週木曜日に最新話から一話手前のお話を公開します。掲載は1週間のみなので、読み逃しのないよう […]