FASHION Gothic&Lolita MODELS

metamorphose temps de filleから新年を可憐に彩る真紅と純白のコーディネイトに心ときめく……♡

2019年1月12日更新

人気ブランドmetamorphose temps de filleが贈る、2019年のスタートにふさわしい着こなしは、華やかさとドレッシーな品格を併せ持つ赤と白の装い。ディテールや素材にこだわった贅沢な仕様がおしゃれ心をくすぐります。


Model❤️星名桜子



光沢のある真紅の生地と姫袖がゴージャス❤

柔らかく落ち着きのある無地の生地と光沢のある織り模様が美しい生地を組み合わせた華やかなドレスは身にまとうだけで心が弾み、胸が高鳴る♡


スカートはたっぷりと生地を使い、パニエで膨らませてもふんわりとした質感が楽しめる。
切り替えの部分には小さなサテンリボンをあしらい、細部にまで可愛い要素が満載!


ドレスとお揃いの生地で作られたボンネットにはリボン、パール、ゴールドのチャームなどをあしらい、顔まわりを明るく演出してくれる視覚効果も。


美しく広がる姫袖は、乙女の憧れ。手の動きを上品に演出しエレガントな振る舞いを叶えてくれる。


背中の編み上げとウエストリボンがアクセントになり、バックスタイルまでも美しさが光る。




ノーブルジャガード姫袖ワンピース¥49,800、ノーブルジャガードハーフボンネット¥9,800、ハート透かし柄オーバーニー(ラッセルレース)¥3,000、ヒールストラップシューズ¥17,800、ワイヤー入りパニエ(参考商品)/以上metamorphose temps de fille



純白の装いで無垢な少女のように愛らしく♪


真っ白なブラウスにハイウエスト仕様のスカートを合わせてウエストを細く華奢見せを実現。白に映えるゴールドのボタンやラインがゴージャス感をUP!


ブラウスはデコルテ部分と袖にレース生地を配し、さりげない透け感で装いに新春の軽やかな雰囲気を演出。


バックスタイルはシャーリングと編み上げを組み合わせ、サイズ調整を可能しつつ可愛さを落とし込んだこだわりの仕様。


ゴールドのブレードで品格のある華やかさを表現したカチューシャで顔まわりにもほどよい甘さをプラス。


マデリーン燕尾ブラウス¥17,800、マデリーンハイウエストSK¥21,800、セーラーリボンカチューシャ¥3,800、クロスストラップヒールシューズ¥13,800、ラッセルレースオーバーニー¥3,000、ワイヤーレースパニエ(参考商品)/以上metamorphose temps de fille
※撮影はサンプル商品のため、実際の商品とは異なる場合があります。


※この特集に掲載されている商品の価格はすべて税抜き価格です

<SHOP LIST>
・metamorphose temps de fille http://metamorphose.gr.jp 075-211-8665

・Staff・ 
Photograph_Hironobu Onodera,Haire&Make Up_Akio Namiki(Kurara System),Styling_Aiko Miyamoto


  • OSAKA STREET SNAP 249 ブラックレザーの古着でお揃いにしたカップルコーデ

    OSAKA STREET SNAP 249 ブラックレザーの古着でお揃いにしたカップルコーデ

    2019年6月16日更新

    ブラックレザーの古着でお揃いにしたカップルコーデ大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!撮影:fuyuki左:もも(兵庫県出身・在住)17歳・高校生・145cm今日のファッション・テーマ●彼氏と革ジャンで合わせましたサングラ […]

  • ケラ!モの私服スナップ☆ 吉田ここなちゃんのファッションテーマは「ふんわりレトロ❤」

    ケラ!モの私服スナップ☆ 吉田ここなちゃんのファッションテーマは「ふんわりレトロ❤」

    2019年6月16日更新

    ケラ!モの気になる私服を徹底チェックする私服スナップ☆ 今回は、昭和レトロな雰囲気のお嬢さんコーデで登場の吉田ここなちゃんをチェック!子供服の可愛さを取り入れたレトロなファンシーコーデ吉田ここなトップス●bobon21ワ […]

  • 19歳の時から今のまま! 原宿に住む81歳のイラストレーター 田村セツコINTERVIEW(全10回)

    19歳の時から今のまま! 原宿に住む81歳のイラストレーター 田村セツコINTERVIEW(全10回)

    2019年6月16日更新

    原宿に住む、元祖ケラっこスタイル(!?)の田村セツコさん。実は昭和の頃に大ブームを起こしたイラストレーターさんで、81歳の今も引く手あまたの売れっ子。原宿には今から40年前、お店などほぼなかった頃からお住まいなのだそう。 […]