CULTURE ENTERTAMENT

sleepyhead(武瑠)がソロ初のアルバム発売! インタビューをお届け!

2018年6月27日更新

ソロ活動を開始した武瑠(ex.SuG)が、ソロプロジェクトsleepyhead1枚目のフルアルバム『DRIPPING』をリリース! ケラ!ッコに向けて、今後の音楽的展望や、Million $ Orchestraの展望なども語ってくれたよ。アルバムもインタビューも要チェック!!

完全セルフプロデュース体制に至るまで

―― 武瑠さん、KERAに出ていただくのはとても久々ですね。まずは、SuGを解散してからどんな経緯でソロ復活するまでに至ったのか、改めてお話しいただければと思います。

武瑠 とりあえず、SuGについては終わり方が急だったというか、自分たちが「ここだ」と思えるタイミングで終われなかったと思うんです。まずは過去の整理というか、そういうものに時間がかかった。

なので、武道館後にすぐに動き出すことはできなかったんですよね。
いろいろあって、やっぱりしっかり“解散”という言葉でけじめをつけることが、自分たちの過去と今のファンに対して誠実なことである、とメンバーで話し合って。

12月に解散を発表するとなってから、やっと前を向いてソロをやろうと思えましたね。

撮影:KAJII

―― 現在、ソロアーティストとしてアーティスト活動、ブランドプロデュース、ファンクラブまでご自身で運営されているとか。そういう活動を自身でやるのって、ものすごく労力がかかると思うんです。

武瑠 そうですね。こんなに労力がかかるのかって、ビックリしました。掲載される原稿の文章チェックとかも、すごく大変なんですよね。本当にスタッフは誰も居ないので。

誰かを雇うっていうのは、その人の人生を背負うことだと思うんです。背負えなければ雇ってはいけない気がしていて。バンド時代は誰かを支えなきゃ、支えなきゃってすごく思っていた。そこに押しつぶされてしまった感もあったんですよね。

そういう意味でも一人になりたかった、というのはあるかも。

―― そういう理由もあって、最終的には完全セルフプロデュースという形になったわけですね。

武瑠 はい。人間、やれば最低限はできるんだなってわかった。でも、その上で「スタッフがいればもっとこれができるな」と思うときもあるので……スタッフはこれから探したいなと思ってます。

普通セルフプロデュースだと、労力的に一人で大きいことをやるのは大変じゃないですか? だから、最初はシングルを発売したり、イベントライブに出たりすると思うんですけど、それを裏切りたかった。

なので、まずワンマンを打とうって思ったし、今回発売するのはフルアルバムにしたんです。

ニューアルバム『DRIPPING』ができるまで

―― 6月20日にsleepyheadとして初のアルバム『DRIPPING』が発売されたわけですが、今作アルバムコンセプトを教えてください。

『DRIPPING』通常流通盤

武瑠 今作にはあまりストーリー性は持たせなかったですね。今の自分を絞り出してできるもの、という意味で『DRIPPING』というタイトルです。だから、自然と自分の歴史とか美学みたいなものが濃縮された形になりました。あまりルールを決めずに作りましたね。

―― 完全自主製作、ソロ初のアルバムということで、製作中の苦労話を教えてください。

武瑠 今回、アレンジャーさん6人に作業を振り分けたんですけど、とにかく会話の時間とオーダーする時間がめちゃくちゃかかりました。

ひとりがデータを忘れちゃったりすると、エンジニアさんとの間に入って何回も何回もメールのやり取りをしたり……何の音が足りない、って検証をしなきゃいけなかったりするんです。データの整理みたいな、一番苦手な作業がいっぱいあったので、そこがもう圧倒的に大変でしたね。

やっぱり、今までは見えないところでディレクターさんがこういう仕事をしていてくれていたんだ、って気付きました。

今度、発送作業なども一度自分で工場から関わってみようかなって思ってるんですよね。本当は自分はやらなくていいことなんですけど、自分が活動していく上で、どういう人が関わっているのか知りたいと思ってるんです。

今後の展望について

―― では、Million $ Orchestraについて。最近ではMILK BOYとコラボしたり、アニメ『IDOLiSH7』に衣装提供をしたり、ブランドとして精力的に活動されていると思うんです。これからブランドの展望をうかがいたいです。

武瑠 音楽との関わり方はたぶん今までと変わらず、MVや音楽性と連動してコレクションを発表していく形になります。

アイテムとしては今までライダーズやブーツなど、ある程度やりたいものを出してきた実感はあるので……

ずっと昔からやりたいと思っていたこととして、今後は海外への販路をきちんと確保していきたいと思っているんですよね。

日本からのアパレル販売で、海外発送システムなどがきちんと確保できているブランドって、日本にはほとんどないと思うんです。それをなんとか、今年整えたいと思ってます。

―― では、これを読んでいるケラ!ッコに対して、sleepyheadとしての展望を語っていただければ。

撮影:KAJII

武瑠 一人なので孤独な分、自由すぎるほど自由なんですよね、今。だから、音楽だけに縛られず、自分がカッコいいと思った人と絡んでコラボしていきたいな。

服だけに限らず、音楽から具現化されるいろんなものを作りたい。お酒とかも作りたいと思ってて。そういう、ライフスタイル以外にも、どんどんジャンルを飛び出して「単純に面白ければいいじゃん」という活動を広げてきたいです。

―― トータルプロデュースということですね。

武瑠 ただ“トータルプロデュース”っていうんじゃなくて、映像や音楽と絡まった活動をしていきたいんですよね。映像、ファッション、ライフスタイル……根底に流れるもの(音楽)はありつつも、その上に成り立つ全てを作りたいです。

―― これからは、sleepyheadとして多岐にわたった活動がみられるということですね。ありがとうございました! 楽しみにしています!!

INFO
『DRIPPING』 2018年6月20日発売 通常流通盤 ¥3,000(+税)
2018年7月6日の下北沢Basement Barを皮切りに、DRIPPINGツアーがスタート。詳しくはHPへ。
オフィシャルHP  http://sleepyhead.tokyo/


  • 盛夏の柄コーデ21連発☆~プリントTシャツを透け見せでガーリーに♪~

    盛夏の柄コーデ21連発☆~プリントTシャツを透け見せでガーリーに♪~

    2018年7月17日更新

    旬コーデに欠かせない、シフォンワンピを重ねたコーデ♪ インパクトのあるプリントを透け見せさせて、ガーリーな着こなしに♡夏コーデを柄アイテムでもっと楽しく♪ イベントやフェスはもちろん、普段使いにも柄物を合わせて夏らしいス […]

  • ゲストに青木美沙子ちゃんが登場! AULA名古屋店で行われたスナップ撮影会&2ショットチェキ会をレポート☆

    ゲストに青木美沙子ちゃんが登場! AULA名古屋店で行われたスナップ撮影会&2ショットチェキ会をレポート☆

    2018年7月17日更新

    毎週火曜日は、全国のKERASHOPからのイベント開催のお知らせやレポート、おすすめの新作情報などを選りすぐって紹介します! 今週は、青木美沙子ちゃんがゲスト出演したAULA名古屋店のスナップ撮影会レポートをお届けです♥ […]

  • OSAKA STREET SNAP 113 パンクコーデにチャイナジャケットを羽織った外しテク

    OSAKA STREET SNAP 113 パンクコーデにチャイナジャケットを羽織った外しテク

    2018年7月17日更新

    パンクコーデにチャイナジャケットを羽織った外しテク大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!撮影●ジャックナイフ ケン黒乃(兵庫県出身・在住)20歳・社会人・157cm今日のファッション・テーマ●チャイナパンクジャケット●FU […]