NEWS EVENT CULTURE

シュール過ぎて、楽しい★「ベルギー奇想の系譜」展、9月24日まで開催中!

2017年9月9日更新

ベルギーの奇妙で愉快、かつ洗練された幻想美術作品達が、東京・渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムに大集合! 15~16世紀のヒエロニムス・ボス工房作の油彩から、500年間のフランドル地方で発達した芸術の歴史を辿って、現代のおもしろおかしい彫刻までがたっぷり見られます! シュールレアリスムの原点を辿る展示とも言えるかも! 地獄や骸骨、怪物などモリモリ、思わず「ぷっ★」と吹き出すこと間違いナシ! 乙女心萌ゆる、ロマンチックな19~20世紀の作品もあって、大満足の展覧会、と大評判です♥︎

15世紀から始まった、ヒエロニムス・ボスの幻想絵画ブーム!

15~16世紀のフランドル地方では、オランダの画家ヒエロニムス・ボスと彼の工房が描いた、宗教聖画などが、超大人気だった。そこではジーザスや聖人などなどがマジメに描かれているのに、なんだか変なのだ…。なぜかっていうと…、ボスの妄想の中で生み出された魑魅魍魎達が跋扈しているのだ!

ボス死後もずっと、ボスのフォロワー達の手によって、ボス風の不思議ワールドの住人達と思われるキャラが描かれた作品が制作されていった。


放蕩の騎士トゥヌグダルスが3日間仮死状態に入り、死後旅行をしたという説話を題材にしたもの

かのブリューゲルも、画家としてのスタートはボス風の版画からだった…!

油絵作品「バベルの塔」で有名な絵画の巨匠、ブリューゲル。画家としての仕事を始めた時、まず手掛けることになったのは「ボス風の版画」だった。ボスの絵画にルーツが見られるキャラから、ブリューゲル独自のものまで、キモカワいいキャラやアイテムを、絵の中に詰め込んでいった…。そうするとたくさんのお客様に買ってもらえるからだ。こうしてベルギーでは、幻想美術好きの土壌が着実に作られていった、とも言えるかもしれない。


この絵の主役「聖アントニウス」はどこにいるか、わかるかな? 正解は、向かって右下で書物を読んでいる、後光の差した爺さんだ。めちゃヤバイ周囲の状況を全く無視、ひたすら学問に励んでいる様子が描かれている。

バリエーションいろいろ!絵画「聖アントニウスの誘惑」を楽しむ♥︎

この展示会でちょっと面白いのが、「聖アントニウスの誘惑」という絵画が何度も出てくること。特にフランドル地方で、時代を越え、作家を違え、何度も描かれたこのキリスト教的テーマの作品達は、幼児キリストを背負ったアントニウスという聖人を描いたもの。時代を経て表現方法が大きく変化を遂げていく様子を見るのも、おもしろい!


前ページで紹介した16世紀の「聖アントニウスの誘惑」と違い、19世紀に描かれた同タイトルのこの作品は、
大胆に裸女がアントニウスに微笑みかけている。アントニウスは困ってしまった様子。キリストも斜めに押し出されている…

アンソールなど、美しく可愛く、かつ個人の深層心理を感じさせる作品達も!

この展覧会、今注目の15~16世紀のベルギーの絵画ばかりではなく、近現代の刮目に値すべき作品がたくさん見られるのもすごい!ロマンチックで儚げな女性像が美しいフェルナン・クノップフが20点ほど、明るい色使いながら、自らの不安定な精神状況を、笑いをまじえて皮肉気味に描いたジェームズ・アンソールが10点ほどと、マニア垂涎の、しかもクオリティの高い作品が出品されている。20世紀に入ってからはポール・デルヴォールネ・マグリット、近年のものでは超クールなヤン・ファーブルの造形作品もあり、大充実!


創作のための霊感が降りてきちゃった…!?アンソール主役の作品



ケラっこにオススメの「ベルギー奇想の系譜」展おみやげグッズ3点!

オススメ おみやげグッズ ナンバー
図録バッグ
《トゥヌグダルスの幻視》に登場するモンスターをプリントしたトート。サイズは約縦37×横40×マチ13㎝。図録はもちろんたっぷりモノが入る♬
税込¥918

オススメ おみやげグッズ ナンバー2
スリムクリアボトル(クリア、ブラック)
こちらも《トゥヌグダルスの幻視》に描かれている奇妙な生き物達をプリント!
各タイプ税込¥756

オススメ おみやげグッズ ナンバー3
MAISON DANDY(メゾン・ダンドワ)ビスケット
ベルギーのブリュッセルで創業、老舗の焼き菓子店のビスケット5枚入り。ブラウンシュガーとシナモン、クローブなどのスパイス入り!
税込¥850

「ベルギー奇想の系譜」展

東京Bunkmaura ザ・ミュージアムにて開催中~9月24日まで
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_belgium/


  • 週刊Dモーニング連載「着たい服がある」第4話

    週刊Dモーニング連載「着たい服がある」第4話

    2018年9月27日更新

    「自分らしく生きること」を題材にしたKERA監修の漫画『着たい服がある』が、週刊Dモーニングにて連載中!KERASTYLEでは、毎週木曜日に最新話から一話手前のお話を公開します。掲載は1週間のみなので、読み逃しのないよう […]

  • 人気ブランドのNEW STYLE~ 初秋のGothic&Lolita~【Sheglit】

    人気ブランドのNEW STYLE~ 初秋のGothic&Lolita~【Sheglit】

    2018年9月26日更新

    Sheglitの秋のおすすめ”Orleans”シリーズ♪ ナポレオン風デザインのケープとハイウエストスカートを合わせて、エレガントな秋のゴシックスタイルを♡すっかり秋らしくなってきたこの頃♪ Go […]

  • OSAKA STREET SNAP 133 全身ブラックに赤の差し色を入れた辛めガーリー

    OSAKA STREET SNAP 133 全身ブラックに赤の差し色を入れた辛めガーリー

    2018年9月26日更新

    全身ブラックに赤の差し色を入れた辛めガーリー大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!撮影●fuyuki睡眠(島根県出身・在住)17歳・アルバイト・160cm今日のファッション・テーマ●イチゴ!カットソー●夢展望ワンピース●A […]