NEWS CULTURE ENTERTAMENT

「勇気をもらった!」「ステキが詰まってる!」とネットで話題! マンガ『着たい服がある』の作者・常喜寝太郎先生インタビュー3

2018年8月16日更新

毎週木曜は、Twitterにアップされて話題となった、マンガ『着たい服がある』の作者・常喜寝太郎先生のインタビューを4回にわたってお届け! 今回は3回目になります。『着たい服がある』は、8月30日(木)配信『週刊Dモーニング』で連載が決定。今回、インタビューとともに掲載するプロトタイプ版よりも、さらに作り込まれた内容になりますので、お楽しみに♪

マンガ『着たい服がある』は……
「憧れのロリータ服を着てみたいけど、なかなか勇気の出ない無口な小林さん。でも、人に何を言われても好きな服を着続ける同じバイト先の小澤くんを見て、自分も変わろう!と決意し、奮闘する」というストーリーです

常喜先生のTwitter(@TaketoraTsuneki)にアップされた
マンガ『着たい服がある』プロトタイプ版3話








今はスカルモチーフのアイテムが好きで、
ファッションは大学時代がベースになってます。

ーー大学入学後、ファッションは変わりましたか?
美大だったので、周りがすごく個性的で。その影響でヘンな服こそカッコいい!と思うようになり、そこからは何でも着てましたね。ギャル男ファッションをベースに、よくわかんない動物のリュックを背負ったりして(笑)。誰も持ってないようなアイテムとか、組み合わせとかして。スポーツブランドのアイテムとかストリート系も着てたし、モード系にも興味が出てきたり。どれもちょこちょこっとさわりだけやるんで、家にはいろいろなジャンルの服があって、それを全部MIXしてオリジナル感を出したり。今のファッションはその当時の延長って感じですね。

ーー今はどんなブランドが好きですか?
めっちゃ王道ですが、Chrome Heartsです。僕、Chrome Heartsの財布を買うマンガでデビューしたんですよ。18p読み切りの。自分の欲しい!っていう気持ちをマンガにして。Chrome Heartsって誰もが知ってるブランドだと思うんですけど、実際にアイテムを手に取ってみると「あぁ、これがChrome Heartsか……」っていう、何ともいえない気持ちになるんですよ。ブランドのデカさとか存在感があって、そういうところが好きだし、これからもずっと好きなんだろうなって思ってます。Chrome Heartsは“錆びない心”っていう意味らしく、それこそ何歳でも着ていられるというか、そういう意味でもステキなブランドだなって。Chrome Heartsはシルバーアクセで有名ですが、もともとはバイクの後ろに詰んでいるレザーバッグを作ってて。だから、もとを辿るとレザーブランドでレザーにはすごくこだわってるんです。レザーものはエルメスがトップだと思うんですが、Chrome Heartsも同じくらい良質のレザーを使ってるから、通な人はシルバーブレスではなく、レザーバングルを買うらしいです。これはマンガの題材にしたから、いろいろ調べた知識なんですが(笑)。でも、そういうのを知って、もっとChrome Heartsが好きになりました。

ーーほかに好きなモチーフやブランドはありますか?
キュンとくるのはスカルモチーフです。ブランドはMASTERMIND TOKYOとかが好きですね。一度欲しいと思ったものは、必ず手に入れたいっていうのがあって。2010年に発売されたRoenのマフラーがあるんですが、当時は高くて買えなかったんです。でも去年、やっと見つけて7年越しで手に入れました。もちろんユーズドなんですが、それでもずっとずっと欲しかったものだから、めちゃくちゃうれしかったですね。今まで欲しい!と思ったものは全部覚えてます。それがMASTERMIND TOKYOのアイテムが多いんです。デザインにインパクトがあって、周りには「なんで、これ買うの?」って言われますが(笑)。

ーー買いものはどこですることが多いですか?
やっぱり原宿が多いですね。あとは新宿。原宿は憧れの街で、地元にいた頃はいつか表参道を歩いてみたい!っていうのがありましたね。人の目を気にせず、思いっきり好きな服が着られるっていうイメージがあって。上京して実際に行ってみたら、今度は表参道のブランド街や表参道ヒルズはハイブランドの服着て歩きたいとか、竹下通りをコテコテなファッションで歩きたいとか、そういう気持ちが出てきました。僕、行く場所の雰囲気でいつもファッションを決めてて。今日は裏原に行くからストリート系にしよう、とか。僕が外出するのはそれが理由だったりします。原宿や裏原は歩いてる人たちのファッションは個性的だし、ショップを見てても欲しいアイテムがいっぱい見つかるし、ショップスタッフさんも面白い人が多いし……本当にステキな街だなって思います。

(次回の常喜先生インタビューは8月23日(木)配信の予定です)

常喜先生のファッションチェック!

常喜寝太郎
(滋賀県出身・東京都在住)
サングラス●moscot
ピアス●(左)Chrome Hearts、(右2つとも)原宿の竹下通りで
マフラー●Roen
カットソー●VINTI ANDREWS
タンクトップ●L.G.B.
ブレスレット●Justin Davis
時計●NIXON
リング●(左手親指と小指)Chrome Hearts、(左手薬指)NHM
ハーフパンツ●OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH
レギンス●KiryuyriK
靴●Jimmy Choo


インタビュー中に出てきたRoenのマフラー。リアルファーやレザーの切り替えになっていて、常喜先生の好きなスカルモチーフも入っています


昔から、アクセをつけるのは左手のみ。親指と薬指のリングは大好きなChrome Hearts。存在感のあるブレスレットはJustin Davisのもの


ボトムはOFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOHのハーフパンツにKiryuyriKのレギンスをレイヤード。Jimmy Chooのスタッズスニーカーがロックテイスト


♪『着たい服がある』は8月30日(木)より、『週刊Dモーニング』にて連載が決定!
WEB版→http://d.morningmanga.jp
アプリ版→「App Store」「Google play」など、
     アプリストアにて検索してください
※サイトやアプリへの通信料のほか、購読料が別途かかります。
 詳しくはWEB版内の「ご利用ガイド」をご覧ください


  • 旬アウターの着こなし術!~白ファージャケットのロックガール!~

    旬アウターの着こなし術!~白ファージャケットのロックガール!~

    2018年11月20日更新

    ラインデザインのクールなファーパーカ―を、ガールズロックな着こなしに♪ ちょんまげヘアとポップなプリントスウェットでキュートなロックガールに!これからの季節におすすめの旬アウターを厳選して、おしゃれな着こなしを一挙紹介! […]

  • KERASHOP 新宿店が提案! 本格アウターを使ったスタイルとふわもこ小物紹介!

    KERASHOP 新宿店が提案! 本格アウターを使ったスタイルとふわもこ小物紹介!

    2018年11月20日更新

    毎週火曜日は、全国のKERASHOPからのイベント開催のお知らせやレポート、おすすめの新作情報などを選りすぐって紹介します! 今週はKERASHOP 新宿店から届いた、防寒バッチリのアウターを使ったスタイルと、見た目もあ […]

  • OSAKA STREET SNAP 146 サクピン×ホワイトが基調のゆめかわリラックスタイル

    OSAKA STREET SNAP 146 サクピン×ホワイトが基調のゆめかわリラックスタイル

    2018年11月20日更新

    サクピン×ホワイトが基調のゆめかわリラックスタイル大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!撮影●fuyukiさらさらPE-子(兵庫県出身・在住)15歳・高校生・170cm今日のファッション・テーマ●原宿系ヘアアクセ●クレアー […]