FASHION EVENT CULTURE

「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」開催!「服」の面白さを満喫して! 京都国立近代美術館 8月9日(金)-10月14日(月・祝) 、 熊本市現代美術館 12月8日(日)~2020年2月23日(日)

2019年7月31日更新

18世紀ヨーロッパの男女の宮廷服や、20世紀初頭の紳士服など貴重なヴィンテージものから、シャネル・グッチ・ヴィトン・コムデギャルソンなど現代のハイブランドのコレクションまで楽しめる展示会がスタート!漫画『イノサン』『イノサンRouge』コラボ作品など、服にまつわるアート作品も出展!洋服やカルチャーが好きなら絶対チェックしたい!

 

18世紀ヨーロッパの宮廷服から、現代のハイブランドまで展示!

8月9日から京都国立近代美術館にて、12月8日から熊本市現代美術館にて「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」展が開催される。京都服飾文化研究財団(KCI)が収蔵するコレクションから精選した、18世紀の男女の宮廷服や20世紀初頭の紳士服など、歴史をかいま見ることのできる貴重なものや、グッチやシャネルなど現代のハイブランド服を中心に、アート・映画・漫画・アニメなどに描かれたファッションも合わせ展示されるというもの。ここから現代における新たな<ドレス・コード〉、装いの実践(ゲーム)を見つめ直したい。きっと「明日はもっとお洒落して出掛けたい」という気持ちになる……ハズ!?

MOSCHINO(ジェレミー・スコット) 2017年春夏 京都服飾文化研究財団所蔵、MOSCHINO S.p.A寄贈、畠山崇撮影

 

COMME des GARÇONS(川久保玲) 2018年春夏
京都服飾文化研究財団所蔵、畠山崇撮影

 

『イノサン』『イノサン Rouge』×KCI コレクションも発表!

KCIが収蔵する18 世紀の衣装を題材に、18世紀フランス革命の死刑執行人サンソン家を描いた坂本眞一氏の漫画『イノサン』『イノサンRouge』とのコラボーレション作品を発表!フランス革命期の衣装と登場人物を通じて、現実と非現実が交差する特別な空間を創造…!

©坂本眞一/集英社

 

出展ブランド&アーティスト一覧
*熊本市現代美術館での開催に際しては、展示内容の一部を変更する可能性があります。

ファッションブランドとそのデザイナー名
(予定・アルファベット順)

beautiful people(熊切秀典) 2017年秋冬
京都服飾文化研究財団所蔵、畠山崇撮影

 

ALAÏA(アズディン・アライア)
ASEEDONCLÖUD(玉井健太郎)
beautiful people(熊切秀典)
Burberry(クリストファー・ベイリー)
CHANEL(ガブリエル・シャネル、カール・ラガーフェルド)
CHRISTIAN DADA(森川マサノリ)
COMME des GARÇONS(川久保玲)
DIOR(ジョン・ガリアーノ、マリア・グラツィア・キウリ)
DIOR HOMME(エディ・スリマン)
FENDI(カール・ラガーフェルド)
GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)
GUCCI(アレッサンドロ・ミケーレ)
HELMUT LANG(ヘルムート・ラング)
ISSEY MIYAKE MEN(高橋悠介)
JUNYAWATANABE/COMME des GARÇONS(渡辺淳弥)
KOCHÉ(クリステル・コーシェ)
LOUIS VUITTON(ニコラ・ジェスキエール)
ジェフ・クーンズ×LOUIS VUITTON
MOSCHINO(ジェレミー・スコット)
Paul Smith(ポール・スミス)
Thom Browne(トム・ブラウン)
UNIQLO and J.W.ANDERSON(ジョナサン・アンダーソン)
Valentino(ピエールパオロ・ピッチョーリ)
Vetements(デムナ・ヴァザリア)
VIKTOR& ROLF(ヴィクター・ホルスティング、ロルフ・スノーレン)
Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)
Yohji Yamamoto(山本耀司)
YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン)ほか


ファッション以外(予定・50 音順)

都築響一によるインスタレーションより
©Lamaski

青山悟
石内都
アンディ・ウォーホル ハンス・エイケルブーム
坂本眞一
チェルフィッチュ
都築響一
マームとジプシー ミケランジェロ・ピストレット
元田敬三
森村泰昌
ローズマリー・トロッケルほか

ハンス・エイケルブーム
《フォト・ノーツ》
1992-2019年
インクジェットプリント
作家蔵
©Hans Eijeklboom

開催概要

展覧会名:ドレス・コード?――着る人たちのゲーム 会場:京都国立近代美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町)
会期:2019年8月9日(金)-10月14日(月・祝)
開館時間:午前9時30 分~午後時
※毎週金曜日、土曜日は午後9時まで開館(入館は午後8時30分まで)
休館日:毎週月曜日 ※ただし8月12日、9月16日、9月23日、10月14日(すべて月・祝) は開館、翌火曜日休館
主催:京都国立近代美術館
入場料:一般1,300円、大学生900円、高校生500円、中学生以下無料(当日料金) *心身に障がいのある方と付添者1名は無料(入館の際に証明できるものを提示)
特設サイト:https://www.kci.or.jp/dc/

巡回展:熊本市現代美術館 2019年12月8日(日)~2020年2月23日(日)


  • 人気ブランド別★秋の新作スタイル15【Victorian maiden】

    人気ブランド別★秋の新作スタイル15【Victorian maiden】

    2019年10月20日更新

    Victorian maidenから秋冬にぴったりなコーデュロイのジャンパースカートが登場♡ インにブラウスを合わせて上品に、ニットなどを合わせてカジュアルな雰囲気にも着まわせる1枚♪ ロリータスタイルからガーリー、ゴシ […]

  • OSAKA STREET SNAP 305 日・中・韓のアイテムをMIXした無国籍コーデ

    OSAKA STREET SNAP 305 日・中・韓のアイテムをMIXした無国籍コーデ

    2019年10月19日更新

    日・中・韓のアイテムをMIXした無国籍コーデ大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!riho(滋賀県出身・在住)17歳・学生・161cm今日のファッション・テーマ●パンツ♡Tシャツ●KINJIパンツ●MINEARALネックレ […]

  • 人気ブランド別★秋の新作スタイル15【Drug Honey】

    人気ブランド別★秋の新作スタイル15【Drug Honey】

    2019年10月18日更新

    Drug Honeyから「darknight Sanctuary」と名付けられた神秘的なオリジナルプリントのアイテムが登場! インパクト大のプリントと甘めのヨーク切り替えのデザインがマッチしたワンピースがお目見え♡ロリー […]