FASHION Gothic&Lolita INTERNATIONAL

Model Diary: “I Want Candy – Angelic Pretty at Anime North” モデル日記: 「アイ・ウォント・キャンディ - Angelic Pretty アニメ・ノースにて」(from Tronto, Canada カナダ、トロントからお届けします!)

2018年6月8日更新

Model Diary: “I Want Candy – Angelic Pretty at Anime North”
モデル日記: 「アイ・ウォント・キャンディ - Angelic Pretty アニメ・ノースにて」

Written by: Molly Ann
レポート: モリー・アン

Photography by: 写真提供
Cong Nguyen (www.facebook.com/TorontoAnimeCosplayCollections)
Frederick Steben -Labranche
Cristina Marina Gutierrez

Having participated in many amazing US runway events throughout the years, I wanted to see the fashion perspective of other countries. I began my global fashion adventure this year, starting just north of the border, at Anime North (Toronto, Canada). Anime North is one of the largest conventions in North America, dedicating a weekend of anime, fashion, music, and culture to its attendees and charitable hospital foundation. The convention brought many amazing brands; from eclectic local designers to popular Japanese brand creators, to their impressive runway event.
何年も前から、アメリカで行われる数々のランウェイ・イベントに参加してきて、最近思うことは、他の国々のファッションがどこに向かっているか見ておきたいな、ということ。そして今年、初めて世界的なファッションアドベンチャーの第一歩を踏み出しました。まずは国境の北、カナダ、トロントの「アニメ・ノース」から。アニメ・ノースというのは北米最大の催し物のひとつでアニメ、ファッション、音楽と文化を参加者が楽しみ、病院設立ための基金が運営しています。ファッションで言えば、この催し物には選りすぐりの地元のデザイナーや大人気の日本のブランドまで、たくさんのすばらしいブランドが集まり、とても印象的なランウェイでのショーを繰り広げます。

The fashion showcase began with Angelic Pretty, a trendy global Lolita brand, with stores in North America, Europe, and Asia. Models walked down the catwalk to a modern remix of the Strangeloves’ classic hit, “I Want Candy”, befitting AP’s sweet and dreamy pastel theme in their Spring/Summer 2018 collection. Looks shown from their series Banquet Celeste, Space Lollipop, Toy Doll Box, and the new Doll’s Tea Party were sweet enough to fulfill any Lolita’s heart. The models looked like modern-day princesses of childhood dreams.
ファッションショーは、Angelic Prettyから始まります。世界的なロリータブランドで、北米はもちろん、ヨーロッパ、アジアにもお店を展開しています。モデルたちは、ザ・ストレンジラヴズの懐かしいヒット曲「アイ・ウォント・キャンディ」を現代的にリミックスした曲にのせてキャットウォークに現れます。その様子は、Angelic Prettyの2018年春夏のコレクションのテーマでもあるスウィートでドリーミーなパステル色という分に気にぴったり。バンクェット・セレステ、スペース・ロリポップ、トイ・ドール・ボックス、そして新しいドールズ・ティー・パーティーで見せるルックスはロリータ心をくすぐり、満たしてくれるほど甘い。モデルさんたちは子供の頃の夢を果たした現代のプリンセスのようだ。


In a later Q/A panel, Angelic Pretty designer, Ms. Chisa gave us an insider’s look at the brand. Even as a young child, Chisa always knew she wanted to be a designer. She later went on to major in fashion and become the latest addition to AP’s design team. She told us how she works alongside print illustrators and production staff to create beautiful fantasy looks inspired by her favorite themes of seasonal holidays, sweet treats, and Marie Antoinette. I asked the designer about what trends we could expect to see in the future from Angelic Pretty. Misty Sky being one of her favorite prints, Ms. Chisa said there would more gradients, along with never seen before animal motifs and possible kimono inspired prints/structures. This got the audience very excited to see what was in store for the future as well as hints of possible upcoming rereleases.
その後のQ&Aパネルでは、Angelic Prettyのデザイナー、チサさんがブランドの中にいなければ分からない話を共有してくれる。彼女は小さな頃からデザイナーを目指し、学校でファッションを専攻、その後Angelic Prettyの最も新しいデザイナーとしてチームに加わった。彼女からは、プリント柄のイラストレーターや制作スタッフさんとどうやって仕事をしていくか、季節ごとのホリデーシーズンや甘いもの、マリー・アントワネットなど彼女のお気に入りのテーマにインスピレーションを受けているファンタジックなデザインがどうやって生まれてくるかなどの楽しい話があり、私からはデザイナーとしての彼女に、Angelic Prettyとして未来にどんなファッションの傾向が期待できるかを聞いてみた。ミスティ・スカイがお気に入りのプリントしながら、チサさんはよりグラデーションが利いていて、これまで見たこともないような動物をモチーフにしたプリントや着物のからインスピレーションを受けた服の構造が出てくるはずという話が出ました。これには、これからお店に現れるであろうものやこれからリリースされるものを想像した観客たちも大興奮です。

During the convention, I got a chance to refuel with some delicious local cuisine. I was most excited to try Swiss Chalet’s poutine, a regional comfort food composed of fries, cheese, and gravy. I also had tea service at the famous Parisian style cafe, Laduree, which served desserts that were beautiful enough to be on an Angelic Pretty print.
このコンベンションの間、トロントのおいしい食事を摂る機会もありました。スイス・シャレットでプーティンという、薄いクレープに巻かれたジャガイモのフライとチーズにグレービーソースがかかった地元で愛される料理をいただきました。とてもおいしかった。また、ラドレーというパリスタイルのカフェでお茶をする機会もありました。そこで出されるデザートはAngelic Prettyのプリント柄になってもいいくらい美しいものでした。

After the Angelic Pretty fashion show, I got the chance to appreciate the designs of other talented designers and watch charismatic models bring their art to life on stage. From the green room, I got to enjoy a behind-the-scenes look at Modern Antenna’s contemporary kimono wear, Minori’s shironuri fashion tribe, Sasa Design’s original kimono/hanbok infused lolita designs, and Spooky Sparkle Party’s pastel goth collection. Each of these designers brought innovative twists to j-fashion. One of my favorites was an avant-garde designer, Niq van der Aa, who presented a magnificent avian-inspired formal wear collection. This fast-paced fashion event gave me an opportunity to see Canada’s distinct alternative fashions and I can’t wait until my next fashion adventure.
Angelic Prettyのファッションショーの後も、ステージで繰り広げられる才能ある他のデザイナーたちの仕事やカリスマモデルたちが自分たちをアートのように表現するステージを堪能しました。そのほかにも、モダン・アンテナの現代的な着物や、ミノリさんの白塗りファッション・トライブ、ササ・デザインのオリジナルの着物から織りなされたロリータ・デザイン、それからスプーキー・スパークル・パーティーのパステル・ゴス・コレクションもステージ裏に潜入して楽しむことができました。私のお気に入りのひとつは、前衛デザイナーのニグ・ヴァン・ダー・ア。鳥類からインスピレーションを受けたフォーマルウェアのすばらしいコレクションを見せてくれました。
すごく早いペースで追いかけたファッションイベント、でもここから私は、カナダ独特の
オルタナティブ・ファッションの流れに触れることができましたし、もうすでに次の冒険が待ちきれないという気持ちでいっぱいです。

このレポートを読んでくれてありがとう!


  • 真冬のお出かけコーデ22♪~ふんわりニットのボリュームモノトーンコーデ♪~

    真冬のお出かけコーデ22♪~ふんわりニットのボリュームモノトーンコーデ♪~

    2018年12月18日更新

    パネルデザインのニットにイレギュラーなドレープスカートを合わせた、ユニセックスなモノトーンコーデ♪ ボリューム感のあるスタイルでカッコよく!イベントが盛りだくさんの12月♪ 今月はクリスマスはもちろん、ライブやイベントな […]

  • Maria札幌店が提案! チェック柄アイテムを使ったスタイルとクリスマスに最適な小物紹介!

    Maria札幌店が提案! チェック柄アイテムを使ったスタイルとクリスマスに最適な小物紹介!

    2018年12月18日更新

    毎週火曜日は、全国のKERASHOPからのイベント開催のお知らせやレポート、おすすめの新作情報などを選りすぐって紹介します! 今週はMaria札幌店から届いた、チェック柄のアイテムをポイントにしたコーデとクリスマスにぴっ […]

  • Gothic&Lolita SNAP 134 全身Moi-même-Moitiéで白ロリスタイル

    Gothic&Lolita SNAP 134 全身Moi-même-Moitiéで白ロリスタイル

    2018年12月18日更新

    全身Moi-même-Moitiéで白ロリスタイル「輝く天体のHolyMaidenお茶会」に集まるおしゃれさんを日々紹介!撮影●KAJIIダリア(カナダ出身・群馬県在住)29歳・社会人・165cm今日のファッション・テー […]