FASHION Gothic&Lolita INTERNATIONAL

TripleDoor – Private Lolita Gathering  トリプルドア - プライベートなロリータ集会(from Seattle, Washington ワシントン州シアトルからお届けします!)

2018年5月23日更新

TripleDoor – Private Lolita Gathering in Seattle, Washington
トリプルドア - プライベートなロリータ集会

By Renee Marie
レポート: レネー・マリエ

The final event of my trip to Seattle to attend SakuraCon 2018 and experience Moi Meme Moitie fashions first hand, was a casual private gathering held at the TripleDoor. This was a swanky little “underground” bar and music lounge, featuring a huge fish tank as you walk in, lighting and futuristic yet vintage detailing – it was a lovely space to host a 21+ get together of frilly folk. The food and drinks were lovely, and the bar staff was very open-minded and chatty (as they were able to). Made for a very open, welcoming, and enjoyable atmosphere. Of course – being surrounded by a fashion you love and the people who also love it isn’t bad either!
サクラコン2018に参加して、モワ・メーム・モワティエのファッションに直接触れるシアトルへの旅、最後のイベントはトリプルドア行われていたプライベートな集会に参加することでした。そこはとっても洒落た「アンダーグランド」なバーそしてミュージックラウンジ。入口を入ると大きな水槽が迎えてくれるの。照明は未来っぽいけど、内装はビンテージ風 - その素敵な場所に20人強のフリルファッション愛好家たちが集まったというわけ。フードとドリンクはとてもおいしく、バーのスタッフも気軽に楽しくおしゃべりをしてくれる人ばかり(できる時にという意味だけど)。そんな感じでとても開放的で、快適で、楽しい雰囲気を作ってくれていました。もちろん、自分の大好きなファッションとそのファッションを愛する人々に囲まれているのだから、悪くなりようはないのだけどね。

Most of the attendees were wearing Moi Meme Moitie, however, there was a surprisingly awesome mix of handmade items as well! The level of craftsmanship in some of the fashions I saw both at the convention and at this event really shows the ingenuity of the fashion crowd. When items were handmade, they were accented with brand accessories, socks, and headpieces. Likewise, when the main piece was designer, many of the jewelry and headdresses were crafted by Indie designers.
多くの参加者がモワ・メーム・モワティエの服を着ていたけれど、中にはそれに手作りのアイテムを混ぜている人たちがいて、これがまたすごくいい感じ。コンベンションのイベントでも、こちらのプライベートな集まりでもそうだけれど、ファッションに関するモノづくりのレベルは、このファッションを愛する人たち創意工夫をする力が本当に高いことを示していると思います。手作りのアイテムにブランド物のアクセサリーや靴下、ヘッドピースを足すだけですごくアクセントが効きます。メインの洋服がブランドデザイナー物の時も、宝石やヘッドドレスがインディーのデザイナーが作ったものをつけている人が多いのです。

It just goes to show that looking fabulous is a matter of taste – and there a lot of designers and styles to choose from.
見栄えがファビュラスだというのは、テイストがいいかどうかにかかっているということになるんだなと思います - デザイナーでもスタイルでも選ぶ対象は本当にたくさんありますから…

Please enjoy the photos from 3 Doors Private Lolita Gathering below! Thank you so much to everyone who goofed off, talked shop, took photos and enjoyed fashion with me that evening.
トリプルドアのプライベートロリータ集会の写真を貼っておきますから楽しんでください。あのイベントで私といっしょにファッションを楽しみ、写真を撮り、ショップと話をして、だらだらといい感じに時間を過ごしてくれた皆さん、本当にありがとう!!


  • Designer Interview: Rimma (ACDCRag)  デザイナー・インタビュー: Rimma(ACDC Rag)(from LA, the USA、アメリカ、ロサンゼルスからお届けします!)

    Designer Interview: Rimma (ACDCRag) デザイナー・インタビュー: Rimma(ACDC Rag)(from LA, the USA、アメリカ、ロサンゼルスからお届けします!)

    2018年8月16日更新

    Designer Interview: Rimma (ACDCRag) デザイナー・インタビュー: Rimma(ACDC Rag)Los Angeles, California USAJuly 2018Reported […]

  • 「勇気をもらった!」「ステキが詰まってる!」とネットで話題! マンガ『着たい服がある』の作者・常喜寝太郎先生インタビュー3

    「勇気をもらった!」「ステキが詰まってる!」とネットで話題! マンガ『着たい服がある』の作者・常喜寝太郎先生インタビュー3

    2018年8月16日更新

    毎週木曜は、Twitterにアップされて話題となった、マンガ『着たい服がある』の作者・常喜寝太郎先生のインタビューを4回にわたってお届け! 今回は3回目になります。『着たい服がある』は、8月30日(木)配信『週刊Dモーニ […]

  • ガーリーStyle vs ボーイズStyle☆~ジャージパンツでボーイッシュに!~

    ガーリーStyle vs ボーイズStyle☆~ジャージパンツでボーイッシュに!~

    2018年8月15日更新

    スポーティなライン入りジャージパンツを使って、ストリート感のあるちょっぴりボーイッシュなスタイルに♪ フロントボタンのカーキワンピをコート風に羽織って、カッコよく着こなそう!女のコらしさのあるガーリースタイルと、クールな […]