FASHION Gothic&Lolita INTERNATIONAL

Time after Time Capsule タイム・アフター・タイムカプセル(from Brazil、ブラジル、サンパウロからお届けします!)

2018年2月20日更新

Time after Time Capsule
タイム・アフター・タイムカプセル

By Ana Carolina de Oliveira Kusuki
レポート:アナ・キャロリーナ・デオリベイラ・クスキ

On January 20th it was held at Japan House the event “Time after Time Capsule” from the kawaii culture ambassador Sebastian Masuda. J-fashion fans from all over Sao Paulo (and from others states who came to Sao Paulo only to participate), as well as sympathizers, were able to attend the lecture presented by Masuda in the morning and the workshop which happened in the afternoon.
1月20日のことだけど、カワイイ文化の大使セバスチャン増田さんを迎えて「タイム・アフター・タイム・カプセル」と銘打ったイベントがジャパンハウスで開かれました。サンパウロ中から(それだけじゃなくて、ブラジル中からこのイベントのためだけにサンパウロに来た人まで)Jファッションのファンたちが集まったの。もちろん、午前に開かれた増田セバスチャンさんの講義や午後に開かれたワークショップに参加する支持者もたくさん集まりました。

As for the lecture, first we had a mini fashion show, with some j-fashion lovers from Sao Paulo wearing their favorite Japanese fashions; Later they talked about some of their inspirations, one of them was the Kera Magazine. After that, Masuda showed us a lot about the kawaii culture, its meaning and the history of Harajuku between 1970 and today. It was awesome!
増田さんの講義にはまずファッションショーがあり、そこではサンパウロ在住のJファッション愛好家たちがお気に入りの洋服を着て参加しました。その後、彼女たちからインスピレーションを受けたものについて発表がありました。KERAマガジンのももちろん、その中に入っていましたよ。その後、増田さんがカワイイ文化についていろいろなものを見せてくれました。1970年代から今日に至るまでの原宿の歴史とその意義についてでした。すごくためになりました!

In the afternoon, there was a workshop, where people could write a letter to themselves in 20 years. The letters were decorated with kawaii and colorful materials, and deposited in a huge bear. This bear (and his brothers from other countries) will be displayed in Tokyo Olympic Games in 2020 and will return each one to each country starting in 2035.
午後になると、ワークショップが始まりました。そこで私たちがしたのは、20年後の自分に手紙を書くということでした。その手紙にカワイイ、いろいろな色の飾りをつけて、大きなクマの作品オブジェの中に入れました。このクマ(そして他の国からくることになっている数頭の彼の兄弟たち)は2020年の東京オリンピックで飾られることになっています。その後、2035年になってそれぞれの国に帰るんですって。

The “time after time capsule” traveled the world since 2014, in countries like England, France and Bolivia. Brazil was the last stop from the trip, which was intended to disseminate the kawaii culture around the world.
この「タイム・アフター・タイム・カプセル」は2014年からずっとイギリスやフランス、ボリビアなど世界中を旅していて、ブラジルはその終着点だということです。カワイイ文化を世界中に広める旅の目標は果たされたのですね。


We from Brazil would like to thank Sebastian Masuda for the awesome work!
ブラジルの私たちから増田セバスチャンさんに感謝を送ります。すばらしい作品を本当にどうもありがとう!!


  • 旬アウターの着こなし術!~白ファージャケットのロックガール!~

    旬アウターの着こなし術!~白ファージャケットのロックガール!~

    2018年11月20日更新

    ラインデザインのクールなファーパーカ―を、ガールズロックな着こなしに♪ ちょんまげヘアとポップなプリントスウェットでキュートなロックガールに!これからの季節におすすめの旬アウターを厳選して、おしゃれな着こなしを一挙紹介! […]

  • KERASHOP 新宿店が提案! 本格アウターを使ったスタイルとふわもこ小物紹介!

    KERASHOP 新宿店が提案! 本格アウターを使ったスタイルとふわもこ小物紹介!

    2018年11月20日更新

    毎週火曜日は、全国のKERASHOPからのイベント開催のお知らせやレポート、おすすめの新作情報などを選りすぐって紹介します! 今週はKERASHOP 新宿店から届いた、防寒バッチリのアウターを使ったスタイルと、見た目もあ […]

  • OSAKA STREET SNAP 146 サクピン×ホワイトが基調のゆめかわリラックスタイル

    OSAKA STREET SNAP 146 サクピン×ホワイトが基調のゆめかわリラックスタイル

    2018年11月20日更新

    サクピン×ホワイトが基調のゆめかわリラックスタイル大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!撮影●fuyukiさらさらPE-子(兵庫県出身・在住)15歳・高校生・170cm今日のファッション・テーマ●原宿系ヘアアクセ●クレアー […]