FASHION Gothic&Lolita INTERNATIONAL

Poppin Cookin Winter Tea Party ポッピンクッキング、冬のティーパーティー (from USA、アメリカ、ノースキャロライナからお届けします)

2018年1月5日更新

Poppin Cookin Winter Tea Party
ポッピンクッキング、冬のティーパーティー

By Renée Marie
レポート: レネー・マリエ

This Carolina Kei meetup took place in Greensboro, NC at the Weir-Jordan House. This historically accurate home was complete with multiple staircases, fireplaces, alcoves, a beautiful piano, classical paintings, and superb orchestral music playing while we dined.
今回のキャロライナ・ケイの集まりは、ノースキャロライナ州グリーンズボロのウィアー・ジョーダン・ハウスという1840年代に建てられた、この街に建てられた最初の10軒のうちのひとつと言われている古い場所で行われたのね。この歴史的な建物は一般に開放されていて、階段がいくつもあって、暖炉、アルコーブ、美しいピアノ、そして昔の絵画などがすべて揃っていて、その上私たちが食事をしている間、すばらしいオーケストラの音楽が流れるというとてもいい場所なのです。

This event was put together by Feydyn, who organized all the little details – from coordinating with the venue on the delicious menu and holiday décor, to the special mulled wine that was brought by one of the guests, the gift swap after our tea, as well as the poppin cookin kits that were provided to attendees to be crafted together. It was a super fun time that I adored participating in, especially since everyone was smiling and laughing most of our time together.
今回の催しはフェイディンがまとめてくれて、細かなところまで全部準備を進めてくれた。場所の選定やおいしいメニューの用意、そして飾り付け、特別なマルド・ワイン(砂糖や香料を入れて温めたワイン)も用意されていた。これはゲストのひとりが持ってきてくれたらしいけど。まずおいしいお茶をいただいて、それから贈り物の交換。それが済んだところで、今回のメイン、ポッピンクッキングの時間。参加者のために用意された材料と道具で、みんなでおいしそうなものをたくさん作ったの。これはもう、自分でも参加できるし、とってもかわいいと思える最高な時間の使い方。だって、みんな、笑顔でずっと楽しそうに時間を過ごしてくれていたもの。

Usually poppin cookin kits are so frustrating when you don’t know what to do next, or miss a step, but even with the failure moments, we still had a fantastic time experimenting and having fun trying! Some of the final results looked much better than others, and many of them tasted worse than they looked, but overall it was a delightful activity that will be sure to be repeated in the future.
いつもならポッピンクッキングはキットがあっても難しくってイライラしちゃうの。次に何をしていいのか分からなかったり、手順を抜かしてしまったりね。でも、今回は失敗をしても、いろいろみんなで楽しみながら試すことができて、本当に楽しかった。結果出来上がったものの見た目はいいものもあれば、悪いものもあり。味のほうは見た目ほどじゃないものがほとんど。でも、とっても楽しいアクティビティで、これは絶対またもう一度、いえ、何度でもしてみたいなって思いました。

I was glad to see the wide variety of age groups and backgrounds of attendees, some new faces were at this meetup, too! It is always so lovely chillin’ with my fellow community members, and even more so with all the fun activities Feydyn coordinated for us all. The mishaps, the hilarity, the new friends and the old friends, the yummy food, and the gorgeous frills… it’s all so lovely to me.
Until next time – Happy Holidays and Happy New Year, everyone!

今回はいろいろな年齢層の、暮らしている環境も違う人が参加してくれて、中には今回が初めてという人も。自分の仲間たちであるコミュニティーのメンバーと会うのはいつもいい感じ。フェイディンが用意してくれた楽しいアクティビティがあったから、なおさらそう思える。いろいろな事件、バカ騒ぎ、新しい友達、昔からの仲間、おいしい食事とゴージャスなフリル… そんなものが私にはとても愛おしい!!

それじゃ、次のレポートまで。みなさん、よいホリデーと良いお年を!!

 


  • Designer Interview: Rimma (ACDCRag)  デザイナー・インタビュー: Rimma(ACDC Rag)(from LA, the USA、アメリカ、ロサンゼルスからお届けします!)

    Designer Interview: Rimma (ACDCRag) デザイナー・インタビュー: Rimma(ACDC Rag)(from LA, the USA、アメリカ、ロサンゼルスからお届けします!)

    2018年8月16日更新

    Designer Interview: Rimma (ACDCRag) デザイナー・インタビュー: Rimma(ACDC Rag)Los Angeles, California USAJuly 2018Reported […]

  • 「勇気をもらった!」「ステキが詰まってる!」とネットで話題! マンガ『着たい服がある』の作者・常喜寝太郎先生インタビュー3

    「勇気をもらった!」「ステキが詰まってる!」とネットで話題! マンガ『着たい服がある』の作者・常喜寝太郎先生インタビュー3

    2018年8月16日更新

    毎週木曜は、Twitterにアップされて話題となった、マンガ『着たい服がある』の作者・常喜寝太郎先生のインタビューを4回にわたってお届け! 今回は3回目になります。『着たい服がある』は、8月30日(木)配信『週刊Dモーニ […]

  • ガーリーStyle vs ボーイズStyle☆~ジャージパンツでボーイッシュに!~

    ガーリーStyle vs ボーイズStyle☆~ジャージパンツでボーイッシュに!~

    2018年8月15日更新

    スポーティなライン入りジャージパンツを使って、ストリート感のあるちょっぴりボーイッシュなスタイルに♪ フロントボタンのカーキワンピをコート風に羽織って、カッコよく着こなそう!女のコらしさのあるガーリースタイルと、クールな […]