EVENT ENTERTAMENT

とにかくオモシロイ! 楽しい! jealkbの良さはライブに行かなきゃ伝わらない!

2018年11月17日更新

haderu(田村淳)を中心に結成されたjealkbは、12月4日に行われるマイナビBLITZ赤坂でのファイナルに向け、只今絶賛全国ツアー中。今回は、11周年を迎えた直後、11月2日に横浜BAYSISで行われたライブをレポートするよ!

 

テレビやネットで大活躍のロンブーの淳のもうひとつの顔、それがヴィジュアル系バンドのボーカル・haderu。初めは仲間と趣味で始めたというバンド活動も、気づけば11周年を迎え、今や名実ともに人気バンドの仲間入りを果たしたjealkb。結成当初からの夢である武道館ワンマンライブを目指し、全力でバンド活動に邁進している彼らの魅力に迫ります。


10月12日からスタートした「Mix Up Disco」ツアー中盤の会場・横浜BAYSISは、この日、超満員。オフィシャルTシャツを身につけ、赤いチーフを手に巻いたジュアラー(jealkbのファンの呼称)が今か今かとスタートを待つ。
ようやく登場したメンバーは、一様にカラフルで自由でスタイリッシュ。赤いシルクハットを被り、カラフルなシャツと黒いワイドパンツ姿のhaderu、サイケなペイント柄の大きめTシャツを着たhideki(Ag)、黒地に白のドットTシャツがオシャレなediee(リードG)、モード感満載の白黒スーツのsapoto(G)、ピンクと白の個性的なジャケット姿のdunch(B)、緑のシャツに身を包んだelsa(Dr)。もしかして大人のV系ってこんな感じ? なんて思ってしまうほど個性的でオシャレなヴィジュアルが、かなりイケてる。


オープニングは、アップテンポでアグレッシブな「才僕」。次いでクラップから始まる「Packya Ma Lad」では、アジテーターのhidekiの先導で、ジュアラーがGOGOダンスをしながらその場で一周。そんなパフォーマンスやジュアラーとの合唱もjealkbならではの魅力だ。
3曲を熱唱したhaderuが「会いたかった?」と問いかけると「会いたかった!」(ジュアラー)「ば~か、俺らの方が会いたかったよ」とhaderuのお決まりのモテ台詞。そしてすぐさま、hidekiと一緒に振りや合いの手のレクチャーをすると、新曲「gosh!」へ。ジュアラーの振りが曖昧なうちは、演奏を中止してまで、とことんレクチャーするのもjeal流スタイルだ。


「10月31日メジャーデビュー11年を迎えられました。出会っていなくなった人、変わらず応援してくれる人、tiktokをみてファンになった人、いろいろいると思います。もう武道館は諦めてるんじゃないかと思ってる人もいると思うけど、まだ誰ひとりとして諦めていません。もっと大きいところを目指しています。そのためにも12月4日(ツアーファイナル)は、次に続くための大事な日。俺ら、周年ライブとかはあまり好きじゃないけど、12周年の来年は、「干支1周年ライブ」をします!」
そういうと、自らの決意を確認するようにメジャーデビューのシングル曲「誓い」を熱唱した。


そして、ライブの人気曲「Reverse Bonito」で、会場に投げ込まれるカツオの縫いぐるみをメンバーとジュアラーでキャッチアンドリリース。
さらにアッパーなロックチューンで、ロックとジャンケンを融合した曲「R-P-S」では、hidekiがジュアラーとジャンケン。勝ち残った人にメダルをプレゼントするなど、jealらしい参加型の曲を畳みかけた。
歌って、踊って、参加する、楽しいライブにジュアラーも大興奮!会場も一気にヒートアップした。


アンコールの「How much is your love」では、haderuとelsaが突然のポジション交換。スティックを握ったとたん、すんなりドラマーの顔になる器用なhaderuに、この人はやっぱりタダものじゃないのだ・・と実感させられた。しかも、そのあとがスゴイ。なんとhaderuの一声で、X JAPANの「紅」を演奏し始めたのだ。「紅に染まった~」と一節歌ったhaderuだったが「やっぱ、高いね。ツアー中に練習しとくよ」というと、サラッと演奏を中止。その引き際と空気を読むタイミングの良さもまた超一流だ。そんな、長年メディアの第一線で活躍しているhadeuの匠なMCと息の合ったメンバーとのやりとりも、お笑いのプロであるjealkbのライブならではのお楽しみ。笑いの絶えない彼らのライブは、楽曲の良さや演奏の上手さはもちろん、そこに面白さが加わり、笑いが会場をひとつにしてゆく。その後も、さらに3曲のアンコールを続け、この日のライブは大熱狂の中、幕を閉じた。




11年の道のりは、実はそう容易いものではなかったと思う。もちろん、今もまだ武道館という頂上をめざしている途中。でも、彼らは、前向きに音楽を楽しみ、常に新しいことにチャレンジしている。そう、観客(ファン)を楽しませたいという確固たる軸は、今も決してブレることなく新陳代謝を繰り返している。
だから、いつ行ってもjealkbのライブは最高なのだ!

 

Text:東郷奈穂子(赤沢)
Photo:千佳


 

<セットリスト>

1.才僕
2.Packya Ma Lad
3.虚無感狂想曲
4.gosh!
5.雨と酒
6.System
7.PARIPO
8.killss
9.誓い
10.UEGEMIGISSA
11.Lalalarunrun【Vo.ediee】
12.煽情
13.Reverse Bonito
14.RPS
15.ジガサガ
16.Fight for a renovation
17.暴レ神
18.フルゴリラ
19.堕落

♦Encore
●How much is your love
●How much is your love【Vo.elsa】
●FIREBEEF
●D.D.D
●shell

 

<告知>

Jealkb LIVE TOUR 2018 『Mix Up Disco』
11/23(金祝) 柏PALOOZA     open 18:30/start 19:00
12/4(火) マイナビBLITZ赤坂  open 18:30/start 19:00

問い合わせ)H.I.P. 03-3475-9999

 

●jealkbに関する情報は公式サイトをチェック!
https://jealkb.net


  • 人気ブランドが贈るNEW STYLE~麗らかな春の日の装いを貴方に♡~【Enchantlic Enchantilly】

    人気ブランドが贈るNEW STYLE~麗らかな春の日の装いを貴方に♡~【Enchantlic Enchantilly】

    2019年3月26日更新

    気品のあるネコ柄とシンプルなデザインがマッチした、キュートなジャンパースカートがEnchantlic Enchantillyからお目見え❤️ 同系色のプリントタイツで華やかコーデに♪人気のGothic&Lolitaの最新 […]

  • KERASHOP STREET札幌店がおとどけ! 春さきどりスタイルと、ポイントカラーコーデにぴったりの小物紹介♡

    KERASHOP STREET札幌店がおとどけ! 春さきどりスタイルと、ポイントカラーコーデにぴったりの小物紹介♡

    2019年3月26日更新

    毎週火曜日は、全国のKERASHOPからイベント開催のお知らせやレポート、おすすめの新作情報などを発信します! 今週はSTREET札幌店からとどいた、「春さきどりスタイル」と「ポイントカラーにぴったりの小物」をご紹介しま […]

  • OSAKA STREET SNAP 178 ビビッドなブロックカラーでモンドリアンの絵画のように

    OSAKA STREET SNAP 178 ビビッドなブロックカラーでモンドリアンの絵画のように

    2019年3月26日更新

    ビビッドなブロックカラーでモンドリアンの絵画のように大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!撮影:fuyukinemix(メキシコ出身・在住)22歳・タトゥーイスト&DJ・168cm今日のファッション・テーマ●カラフルコート […]