EVENT CULTURE

江戸~明治期の絵師たちが描くいろいろな猫の姿――。「―国芳、広重、国貞、豊国、英泉らが描く―浮世絵ねこの世界展」が本日より開催!

2018年4月6日更新

猫の浮世絵=国芳といわれるほど、猫への愛があふれている作品を描いた歌川国芳をはじめ、歌川広重や歌川国貞など、江戸・明治期に活躍した絵師の描くかわいらしい猫たち。「浮世絵ねこの世界」で自由自在に動き回る猫の姿を、ぜひ、ご覧ください♪



江戸~明治時代の人気浮世絵師が描く、愛らしい猫の姿


歌川国芳「鏡面シリーズ 猫と遊ぶ娘」弘化元~二年(1844~45)頃

 現在、日本で大ブームになっている猫。甘えてくるかと思えば、いたずらをしたり、ときには窓の外をじっと眺めて、何か人には思いもよらないような考えごとをしているように見えたり……。多彩な表情を見せてくれる猫は、私たち人間にとってはもはやペットという領域を超え、家族や友人ともいえる存在です。
 江戸~明治時代の浮世絵師たちは、そんな愛すべき猫たちの姿を、さまざまな形で描き出しました。ありのままの姿を写実的に描いた猫、美人や子供たちの傍で幸せそうな様子の猫、擬人化されて人間のように振る舞う猫、そして妖怪「化け猫」など。今回の展覧会では、歌川国芳や歌川広重、歌川国貞、歌川豊国、渓斎英泉など、人気の浮世絵師たちが描いた「浮世絵ねこの世界」を一挙にご覧いただけます。絵師たちの個性で描かれた猫たちのオンパレードを、とくとお楽しみください。


歌川国芳「五十三駅 岡崎」弘化四~嘉永元年(1847~48)頃

歌川広重「名所江戸百景 浅草田圃酉の町詣」安政四年(1857)


楊洲周延「幼稚苑猫ぢゃらし」明治三十八(1905)

 


<―国芳、広重、国貞、豊国、英泉らが描く―浮世絵ねこの世界展>
会期●4月6日(金)~5月13日(日)
会場●八王子市夢美術館
   東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
TEL●042-621-6777
開館時間●10:00~19:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日●毎週月曜(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)
観覧料●一般¥600(480)、学生<小学生以上>・65歳以上¥300(240)
    未就学児無料、土曜日は小・中学生無料
    ※( )は15名以上の団体
出展作品(予定)●歌川広重「名所江戸百景 浅草田圃酉の町詣」、歌川国芳「猫の当字 なまづ」、歌川国芳「鏡面シリーズ 猫と遊ぶ娘」、豊原国周「見立昼夜廿四時之内 午后八時」、楊洲周延「幼稚苑猫ぢゃらし」、歌川芳藤「新板猫のあそび 花見」、歌川国芳「五十三駅 岡崎」など

 

<会期中イベント>
本展覧会監修者・稲垣進一氏を迎え、猫が描かれた浮世絵の魅力をお話してくださいます。
会場●八王子市夢美術館
日時●4月21日(土)11:00~/15:00~ ※申し込み不要。各回40分程度を予定
料金●無料(ただし入館料が必要)

 


  • 人気ブランドが贈るNEW STYLE~麗しのGothic&Lolita♡~【Angelic Pretty】

    人気ブランドが贈るNEW STYLE~麗しのGothic&Lolita♡~【Angelic Pretty】

    2019年5月23日更新

    Angelic Prettyからレジメンタルストライプのキュートなセーラーカラーワンピースが登場♪ 胸下切り替えのハイウエストデザインで、スタイルよク着こなせる1着♡ お揃いのベレー帽とぜひセットでコーデしてね♪Goth […]

  • OSAKA STREET SNAP 231 柄物に柄物を重ねた色彩の暴力コーデ☆

    OSAKA STREET SNAP 231 柄物に柄物を重ねた色彩の暴力コーデ☆

    2019年5月23日更新

    柄物に柄物を重ねた色彩の暴力コーデ☆大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!撮影:fuyukiジャックナイフケン(大阪府出身・在住)21歳・社会人・178cm今日のファッション・テーマ●パターン×パターン帽子、Tシャツ、パン […]

  • 週刊Dモーニング連載「着たい服がある」第35話 ー小澤の過去ー

    週刊Dモーニング連載「着たい服がある」第35話 ー小澤の過去ー

    2019年5月23日更新

    「自分らしく生きること」を題材にしたKERA監修の漫画『着たい服がある』が、週刊Dモーニングにて連載中!KERASTYLEでは、毎週木曜日に最新話から一話手前のお話を公開します。掲載は1週間のみなので、読み逃しのないよう […]