CULTURE ENTERTAMENT

19歳の時から今のまま! 原宿に住む81歳のイラストレーター 田村セツコINTERVIEW(全10回)

2019年6月30日更新

原宿に住む、元祖ケラっこスタイル(!?)の田村セツコさん。実は昭和の頃に大ブームを起こしたイラストレーターさんで、81歳の今も引く手あまたの売れっ子。原宿には今から40年前、お店などほぼなかった頃からお住まいなのだそう。服装や髪型は19歳からのまま変わらないそうで、お仕事で描かれる絵に大きな変化もない。自分の感性を信じるままに生きてきた、セツコさんのライフスタイルに迫るイ ンタビューです!

セツコさんの昔の写真と、書籍『おちゃめなふたご』
(ポプラ社発行)の原画イラスト、1982年。

 

第7回

苦学生の住む屋根裏部屋が憧れ。
質素な生活が大好き!
質素な先生も大好き!!

ーー今回は、セツコさんのお部屋をちらり見せてもらい、セツコさんの生活ポリシーをお伺いしたいと思います!机回りは、画材、本と紙で一杯ですね。お部屋のテーマはありますか……?


これがセツコさんのデスク回りです!


机の上には、何枚もの描きかけのイラストが!
仕事のイラストは何枚も同時進行するからなのだそう。
飽きてきたら違う仕事に取りかかるの、のとこと……。


窓辺には、集めたドール達を吊るして。


空のワインボトルを使って自分で作ったドールも!


セツコ 部屋は「苦学生の屋根裏部屋」を目指しています。苦学生に憧れがあるんです!そもそも昔から学校が大好きで。机と本と先生がそこにあれば大満足!という子供だったんです。勉強も大好きだったし。
 中学校に入ると、科目ごとにそれぞれの先生が教室に現れるでしょう。皆個性が違っているので、もうそれだけでもおもしろくて。「あの先生は説明するときに、口のはしっこにつばをためるけど、あれはいつ飲むのかしら」とか考えるの(笑)!

ーーそもそも先生マニア……!

セツコ そう。そして先生方はみな質素。贅沢な人なんていない。それでいろんなことを教えてくれるから質素好きの私はもう「素敵、すてき、素敵!」って。先生は私にとってエンターティナーなの。そして私の中では、私がずっと憧れている、もと苦学生なの。

ーー質素がお好きなんですね!

セツコ そうです。質素は単に好みなんですけどね。絵を描くのも同じで、たとえばシンデレラでも、薄幸な時の姿を描くのが好きなんです。エプロンにどうしても継ぎを描きたくなるし。するとどうしてもCOMME des GARCONSみたいになっちゃうのもいい。お姫さまはほらもうできあがっているから、あまり興味ないのね。

ーーなぜ質素がお好きなんでしょうか?

セツコ 親の教育のせいかかな? 父は警視庁に勤めていて、超堅物。無口で読書が好きで、贅沢に縁がなかった。 母も着物を壊してワンピースを作ったりしていましたし。私にはそういうDNAが入っているんですね。質素な生活が心地よくて、そのままきてるんです。

ーー自分の価値観を揺るがせることなくお持ちのセツコさんが眩しいです!


次回は……
昭和の頃のセツコさんの写真をお見せします!

 


田村セツコ(たむら せつこ)
イラストレーター、エッセイスト。
1938年2月4日、東京生まれ、B型。高校卒業後、銀行の秘書として働きながらイラストレーターに。1960年代に雑誌「りぼん」「なかよし」のおしゃれ提案ページで活躍、70年代には多くの文具や雑貨の会社と契約、セツコグッズは大ブームになった。サンリオ「いちご新聞」では創刊の75年から現在までイラストエッセイを連載。80年代は『おちゃめなふたご』など名作シリーズの挿し絵を描き、今も続くロングセラーに。田村セツコオフィシャルブログでは、アリスみたいに奔放に毎日を好奇心いっぱいで飛び回るセツコさんの姿が見られます!https://ameblo.jp/setsuko-tamura/



ーーセツコさんの著書ーー


『田村セツコ HAPPYをつむぐイラストレーター』河出書房新社刊、内田静江編、1,600円


『孤独をたのしむ本 100のわたしの方法』興陽館刊、田村セツコ著、1,388円

ーーセツコさんの個展ーー



現在、とちぎ蔵の街美術館で田村セツコ展開催中です!8月4日(日)まで、セツコさんと縁がある栃木市のとちぎ蔵の街美術館で、初期の貴重な作品から最新作まで、セツコさんの長きにわたる幅広い活動を紹介しています! イラスト原画、油彩、コラージュ、グッズ類など、多彩な作品を通じて、ハッピーな気持ちになれる展覧会です。

 

会期/2019年4月27日(土)~8月4日(日)
開館時間/午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日/毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
観覧料/一般(高校生以上)500円(300円)、中学生以下は無料 
()内は20名以上の団体割引料金 
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料 
主催/栃木市、栃木市教育委員会、とちぎ蔵の街美術館
後援/朝日新聞宇都宮総局、産経新聞社宇都宮支局、下野新聞社、東京新聞宇都宮支局、毎日新聞宇都宮支局、読売新聞宇都宮支局、株式会社エフエム栃木、栃木ケーブルテレビ、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送

問合せ先/とちぎ蔵の街美術館
〒328-0015 栃木県栃木市万町3番23号
TEL:0282-20-8228 FAX:0282-20-8227
E-mail: k-museum@city.tochigi.lg.jp

ホームページアドレス
https://www.city.tochigi.lg.jp/site/museum/

ーーセツコさんが講師をつとめる講座ーー
★「ようこそ!セツコの部屋へ」
毎月1回開催

東京・西武百貨店池袋本店・別館8・9階 池袋コミュニティ・カレッジ
☎︎03・5949・5486(代表)
https://cul.7cn.co.jp/programs/program_707164.html

 


協力★弥生美術館、とちぎ蔵の街美術館
取材・文★鈴木真理子
写真★三橋利江


  • 第10回 BABY本社主催お茶会に行ってきました!デザイナーのみなさんのインタビューとゲストのスナップです♡

    第10回 BABY本社主催お茶会に行ってきました!デザイナーのみなさんのインタビューとゲストのスナップです♡

    2019年11月13日更新

    前回のBABY本社お茶会スペシャルゲストレポートに続いて第二回目のお茶会レポートをお届けします。今回は、この方たち無しでは、この素晴らしいイベントもさらにはこの素敵なブランドの存在すらもなかったと思うデザイナーのみなさん […]

  • OSAKA STREET SNAP 315 小物を落ち着いたブラックやブラウンで統一したクラロリコーデ

    OSAKA STREET SNAP 315 小物を落ち着いたブラックやブラウンで統一したクラロリコーデ

    2019年11月13日更新

    小物を落ち着いたブラックやブラウンで統一したクラロリコーデ大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!優(神奈川県出身・在住)社会人今日のファッション・テーマ●大好きなレジメンジャンパースカート●ATELIER-PIERROTブ […]

  • 人気ブランド別♥華やかに装う冬のおでかけコーデ【Sheglit】

    人気ブランド別♥華やかに装う冬のおでかけコーデ【Sheglit】

    2019年11月12日更新

    大きなリボンのケープとハイウエストスカートを合わせた、ノーブルな印象のコーデ♪ ヘアにも大きなリボンをつけてちょっぴりい甘めコーデに仕上げたよ♡ロリータスタイルはもちろん、モード系やゴシックスタイルまで、人気ブランドの秋 […]