CULTURE ENTERTAMENT

47都道府県ツアーファイナルで見せた 「これが今のBugLugのカタチ」

2018年3月5日更新

一聖復活からの武道館、そして2017年から走り抜けてきた47都道府県ツアー『RESTART WITH A NEW LIFE』。新木場STUDIO COASTで行われたそのツアーファイナルを、KERA STYLEにて詳細にレポート!

LIVE PHOTO●曽我 美芽

 

BugLugにとって鬼門の“振り落とし”でライブスタート

2月17日(土)、新木場STUDIO COASTにてBugLugの47都道府県ツアー『RESTART WITH A NEW LIFE』のツアーファイナルが行われた。

実はSTUDIO COASTでは、イベントライブに出演したことはあれどワンマンライブは初めてだったBugLug。

初めての会場で、47都道府県で修行を積んできたBugLugがどんなライブをするのか、期待が高まる。

ライブスタートのカウントダウンとともにステージに登場したメンバーたち。

1曲目の『骨』は紗幕の向こう側で始まった。

ステージ前に張った巨大な布を落としてステージ上に登場するスタイルをいわゆる“振り落とし”と言うのだが、「BugLugは振り落とし運がない」と、以前一聖(Vo)が話してくれたことがある。

しかし、47都道府県を廻ってパワーアップしたBugLugはそんなジンクスも吹き飛ばし、素晴らしい振り落としからライブをスタートしてくれた。

紗幕にメンバーのシルエットが浮かび上がる

「余力なんか残すんじゃねぇ!!」

『ギロチン』『言刃』とスタートからライブソングを畳みかけ、エンジン全開のBugLugにオーディエンスも全力でついていく。

『幸運の女神は去りゆけど笑え』ではシンガロング部分で「聞こえねえ!!」と怒鳴る一聖だったが、客席からの全力のレスポンスに満足の表情を浮かべた。

一聖(Vo)

一樹(Gt)と優(Gt)の重なるリフが光る『Queen of Heart』や、しっとりとしたバラード『命』など、ライブでは珍しい選曲もツアーファイナルならではといった趣だ。

MCでは「余力なんか残すんじゃねえ! 限界突破するのがBugLugのライブじゃねーのか!?」と客席を煽り倒し、ステージも客席もノリにノった状態で後半戦へ突入。

“今のBugLugの形”を見せつけた『絶好悦楽論』

『JAPANNEES』でタオルをぶん回して大合唱し、燕(Ba)もステージ上で跳ね回る。

燕(Ba)

前ツアーのテーマソングでもあった『GAMBLING JAPANのテーマ』では将海(Dr)の刻むリズムに合わせてお祭り騒ぎに。

『メイドインマイン。』はライブでは相当久しぶりの披露だったのではないだろうか? 客席からはイントロの時点で大歓声が上がった。

『Cameraman』で少しステージの流れを変えたら、『BUKIMI』『ENMA』とハードナンバーを立て続け、客席もその流れに必死で食らいつく。

将海(Dr)

『絶好悦楽論』での「オマエらがいないと、完全世界なんて作れない。オマエらがいるかライブが出来るんだ!」という叫びが、今のBugLugを表しているようだ。

そして今ツアーのテーマとも言える『新人生』を歌い上げ、本編は終了した。

ステージも客席もともに熱狂のアンコールへ

大喝采からすぐにアンコールへと突入し、ステージにメンバーを呼び戻すBugLugファンたちの熱量はさすがだ。

ステージに戻るとすぐに『コトナ』を演奏。弦楽器隊がぴょんぴょんとステージ上を楽しそうに跳ね回っていたのが印象的だった。

優(Gt)

ライトが一転カラフルにステージを照らし、『MOSHPIT☆LIFE』へ。

アンコールMCでは、一樹が声援を煽ると「フゥーー!!」という声援が降り注ぎ、それに対して「足りないねぇ!」という流れ(ツアーの定番だったそう)が演じられたが、客席もメンバーも実に楽しそう(笑)。

一樹(Gt)

メンバー全員一連の流れを繰り返していたが、いつでも全力の声援を送ってくれるファン一同にも拍手だ。

ミラーボールの光が会場中に反射した『猿』では、客席も本気のモンキーダンスを踊りまくり大盛り上がり。

ラストソング『HICCHAKA×MECCHAKA』ではもうステージも客席も境界線がないくらいに全員笑顔。

「また会えるときは、その笑顔絶対にもってこいよ! 今日以上の笑顔にしてやるかなら!」という宣言と共に、長かったツアーは幕を閉じた。

ライブ終わりに、一聖が「オレたちと、オマエらも含めてBugLugだから」と言っていたのが今のBugLugをまさに表していると思うが、BugLugは今まさに“5人+みんな”だ。

ライブハウスで、レコードショップで、全国のどこかで、BugLugの仲間たちはどんどん増え続けているのだ。

これを読んでいる時点で、あなたもきっと“BugLugの一員”なのだろう。

 

INFO

2018年4月20日から、ツアー『ANIMANIA』スタート。5月1日にはニューアルバム『KAI・TAI・SHIN・SHO』リリース予定。詳しくはオフィシャルHPにて。
http://buglug.jp/


  • 週刊Dモーニング連載「着たい服がある」第12話ー私の知らない私ー

    週刊Dモーニング連載「着たい服がある」第12話ー私の知らない私ー

    2018年11月22日更新

    「自分らしく生きること」を題材にしたKERA監修の漫画『着たい服がある』が、週刊Dモーニングにて連載中!KERASTYLEでは、毎週木曜日に最新話から一話手前のお話を公開します。掲載は1週間のみなので、読み逃しのないよう […]

  • 旬アウターの着こなし術!~ヴァンパイアマントで黒ナースに♡~

    旬アウターの着こなし術!~ヴァンパイアマントで黒ナースに♡~

    2018年11月21日更新

    ゴージャスなタイ付きのヴァンパイアマントに、インパクト大のドクロ柄ゴブランのパンツを合わせたコーデ♪ インはレース袖のエレガントなブラウスを合わせたよ♪これからの季節におすすめの旬アウターを厳選して、おしゃれな着こなしを […]

  • 旬アウターの着こなし術!~白ファージャケットのロックガール!~

    旬アウターの着こなし術!~白ファージャケットのロックガール!~

    2018年11月20日更新

    ラインデザインのクールなファーパーカ―を、ガールズロックな着こなしに♪ ちょんまげヘアとポップなプリントスウェットでキュートなロックガールに!これからの季節におすすめの旬アウターを厳選して、おしゃれな着こなしを一挙紹介! […]