NEWS ENTERTAMENT

16世紀オランダ料理&音楽と! 「歴メシ」食事会に行ってみた…

2017年9月30日更新

ケラスタッフが、今、NETやTVで取り上げられて話題の「音食紀行」主宰食事会に行ってきました!
この食事会、世界の歴史と文化を踏まえた食事を、美味しく蘇らせて、しかも笑いをまじえながら当時の絵画や食生活の実情などを学んだ上、当時の音楽も同時に楽しめるという、トリプルで楽しめるもの!歴史マニアや音楽マニア、食事マニアなどいろんな人が集まってくるのですが、堅苦しいところはなく、とにかくずっと笑顔で過ごせるカジュアルさがまた人気なのです!

こんな絵画に出てくる料理も、再現しちゃうそう…!!

1568年、ブリューゲル作「農民の婚宴」
絵画画像画像出展:Wikimedia Commons


今回お邪魔したのは、9月2日に東京のカフェ・トリオンプで開催された「オランダ・ベルギー・フランドル 絵画にまつわる音楽と料理のおいしい関係」と銘打たれた食事会! オランダ、ベルギーといえば、最近話題になっている「奇想の画家」ブリューゲルやボス、それからフェルメールなどを思い出しますよね! どうやら今日はそんな彼らが食べていた食事に近いものが出されるのでは…という噂!どんなものが出されるのかドキドキです!


「カフェ・トリオンプ」は、クラシック音楽の流れるアンティーク調のかわいいカフェ。 通常はカフェ営業していますが、自分たちのイベントを開催するイベント・スペースとしても楽しむことができる。
http://sweettrip.biz/


では、この日に出たメニューを順番にご紹介いたしましょう…!
◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇

フレバーウォーター

まずは、乾杯のお水からスタート!この日はNHKの取材が入っていたので、するどくNHKからの質問が入ります!
「なんで水なんですか!?」…なぜって…実はこれ、たくさんのフルーツを漬け込んだお水だったんです!西欧では、こんなフレバーウォーターが昔からよく飲まれていたのだそうですヨ★

材料/水の中に、ぶどう、りんご、桃、ミント、シナモンスティックを漬け込んた

サラダ1667

一見フツウのサラダですが、ビネガーががっつり効いているんです!ヨーロッパに行ったことがある人なら、「あ、コレね」とわかる、若干強烈な酸っぱさです★

材料/キャベツ、ルッコラ、サニーレタスを、オリーブオイルと白ワインビネガーで和えたものです。

ブリューゲル「農民の婚宴」スープ

こちらは、ブリューゲルの絵画「農民の祝宴」に描かれたものを再現したスープ。とろーり、とろとろ。今でもヨーロッパでは、サラリとしたスープではなく、ミキサーで素材をつぶして作ったスープがメインなので、そのルーツという感じでしょうか!

材料/セモリナ粉で練った具、牛乳、卵黄、ハチミツ、バター、塩、チキンストックでできています


「このスープはセモリナで作りました」と主宰者・遠藤氏からの説明タイム!む、なるほど!


絵画の説明が入ります。農民の中に1人、ひっそりとお金持ちぽい服装の人が…。ここの領主なのかもしれませんね!

オリッポドリゴ(ラム肉煮込みアスパラガス添え)

ラム肉とソーセージ(牛肉、豚肉、鶏肉)が絡み合って、肉×肉×肉×肉の強力なパフォーマンスに!!

材料/ラム肉、ソーセージを、胡椒、ナツメグ、ブイヨン、卵黄、バターで調理!

17世紀オランダハート型ハンバーグ レモンソース添え

まるでハンバーグみたい!?でも外はカリカリ、中は柔らかで、私達がふだん口にするひ弱なハンバーグとは、違います!レモンソースなので、さっぱりしてて食が進みます♥︎

材料/牛挽肉をナツメグ、胡椒、塩、レモン、パン粉、卵黄、バター、ヴェルジュース(ぶどうジュース、りんごジュース、ナツメグ、胡椒、レモン汁を混ぜたもの)、オリーブオイルでハンバーグに変身!

アーモンドタルト

お好みで蜂蜜も掛けて食べます★

材料/アーモンドをまるごと入れたタルト。砂糖、バター、水、小麦粉でできています!

フルーツ

最後はフルーツで〆。オランダ絵画には果物を描いた静物画が多いので、ということで、まずは丸ごと見せてもらってから、カット。

さて飲み物についても、レポートします!
◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇

アルコール類

ベルギーといえば、ビールが世界一美味しい国!修道院ビールが差し入れで振る舞われました! 日本でよく飲まれる喉越しのいいタイプではなく、どれも味をしっかり味わうもの…。だから冷たくして飲まず、常温で深い味を楽しみます!

さらに、主宰者いわく「魔改造ワイン」も。こちらは古くからヨーロッパで飲まれていたタイプの、スパイスで味付けしたワイン。お客さんが持ってきてくれた「ごく普通のワイン」で作って出してくれます…♥︎

ノンアルコール類

ヴェルジュース。果物を絞って混ぜ、香辛料で味を整えたもの!

材料/ここではぶどうジュース、りんごジュース、ナツメグ、胡椒、レモン汁を混ぜて作っています

◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇

さてさて食事の合間に、素晴らしい音楽が演奏されました!
「音食紀行」と銘打つだけあって、食事に伴う音楽も、お楽しみのひとつですからね!今回はとくにオランダ・ベルギーで好まれて演奏されていた、というヴィオラ・ダ・ガンバの生演奏付き!
16世紀の楽譜に基づき、艶やかな音を会場に響かせます…。
しかもこのヴィオラ・ダ・ガンバ、お顔付き!実は17世紀の楽器のレプリカなのだそう…!

ヴィオラ・ダ・ガンバ演奏者は、中山真一さん!
https://twitter.com/ShinNakayama


ヴィオラ・ダ・ガンバの飾りも美しい…ため息ものです♬

絵画

食べ物にまつわる絵画の説明はもちろんのこと、当時の楽器が描かれた絵を解読!!
鍵盤楽器の鍵盤と脚部分、トップは別々に販売されていた、横長の楽譜なら、キリスト教歌が書かれている、楽譜は当時、受注生産で、受注が少ないと手書きで間に合わせた…などなど!

フランス・ファン・ミーリス1世(1635-1681)「二人で音楽」(1658年頃)、ドイツ、シュヴェーリン美術館所蔵


説明してくださったのは、翻訳家&音楽ライターの白沢達生さん!
https://twitter.com/t_shirasawa

◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇

こちらは、「音食紀行」とその仲間たちが自費出版で作った書籍たち!ベートーヴェンについてや、レ・ミゼラブル本などなどを販売。

などなど、ただの食事会ではない、こってりと教養が付き、リアルな16~17世紀の楽器の生演奏が楽しめ、もちろん食事も美味しい…という、この「音食紀行」イベント。東京のみならず地方でも開催、ファンを着実に増やしています!この日はたっぷり3時間で参加費5000円でした!かなりリーズナブルな価格です。

 

今後の予定は・・・、
音食紀行公式サイトで確認できます。

2017年
10月7日(土) 昼・古代ギリシア&ローマ料理会(東京)
10月7日(土) 夜・ギルガメシュとエンキドゥの晩餐 – 古代メソポタミア料理(東京)
10月8日(日) 第3回『歴メシ!』食事会 in 銀座 – ギルガメシュ叙事詩・洪水神話(東京)
10月14日(土) 【福岡】『歴メシ!』出版記念お食事会(福岡)
11月4日(土) ロシア1917 – 革命100年 :ロマノフ、ソビエト、亡命ロシア(東京)
11月5日(日) 第4回『歴メシ!』食事会 in 銀座 –(東京)
11月11日(土) 【共催】歴史料理古今東西 古代 x 中世 x 江戸時代(東京)
11月13 (月)or 17日(金) (平日夜開催)ローマ帝国食事会 in セルビア大使館(東京)
11月25日(土) 昼・貴婦人の食卓(名古屋)
11月25日(土) 夜・古代ヘレニズム(名古屋)
11月26日(日) トークイベント(大阪)
12月10日(日) 【共催】Banquet – 中世欧羅巴料理:修道院&宮廷貴族(東京)
12月16日(土) ウィーン会議 – 会議は踊り、食は進む(東京)
12月24日(日) 本当はおいしい英国伝統料理(東京)

2018年
1月6日(土) シャーロック・ホームズ生誕祭(東京)

詳しくはこちらをどうぞ!

音食紀行
http://onshokukiko.com/wpd1/

◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇

また「音食紀行」を運営する遠藤さんの初の著書『歴メシ! 世界の歴史料理をおいしく食べる』も発売後すぐから増刷を重ね、今や4刷りに。まずはこちらを手に入れてみていもいいかも…♬ オールカラーで、レシピ満載。軽く楽しく読めるのに、情報量ぎっしりの、買って損はない一冊です!!

『歴メシ! 世界の歴史料理をおいしく食べる』
遠藤雅司著、
柏書房刊、¥1,700+税


  • ハロウィンを楽しむ本番10スタイル♡ チャイナMIXでキョンシー風ネコ娘♡

    ハロウィンを楽しむ本番10スタイル♡ チャイナMIXでキョンシー風ネコ娘♡

    2017年10月19日更新

    シュアンシープリントのトップスを使ってキョンシーをイメージ♡ お団子カバーとスズチョーカーでネコっぽく!ハロウィン直前の緊急企画! もっともっと気分を盛り上げたい人のための本番スタイルを10日間連続で紹介♪ ラブリー系か […]

  • プチプラなのにとびっきり可愛い♡ エチュードハウスの新作アイテムを一挙紹介

    プチプラなのにとびっきり可愛い♡ エチュードハウスの新作アイテムを一挙紹介

    2017年10月19日更新

    この秋も新作&新色コスメが目白押し! どのアイテムも乙女心をくすぐって、可愛さをステップアップさせてくれるものばかり。そこで、ケラ!ッコから熱い支持を集める、人気ブランドのニュースなコスメをご紹介。あなたの“これ買いリス […]

  • ケラ!モの私服スナップ☆ ルウトくんのファッション・テーマは「さわやかな秋」!

    ケラ!モの私服スナップ☆ ルウトくんのファッション・テーマは「さわやかな秋」!

    2017年10月19日更新

    毎週月曜日と木曜日の週2回、気になるケラ!モの私服を徹底チェックする連載☆ 今日は、ヒョウ柄のロングシャツをさらりと羽織ったクールなルウトくんです!ファッション・ポイントは「中に着た変形オールインワン! 上下違う素材で、 […]