FASHION Gothic&Lolita INTERNATIONAL

Express yourself, don’t repress yourself 抑えることなく、自分自身を表現しましょう!(from Chile, チリからお届けします!)

2019年3月28日更新

Express yourself, don’t repress yourself 抑えることなく、自分自身を表現しようよ!

In this article, KERA Editorial is proudly introducing a fashion photographer it found in Harajuku. Her name is Ms LORETO ORTEGA, and she is from Chile. She is sharing the photos that she has taken in her home country and Japan, talking about her background and what she wants to share with us most now. Her photos are capturing those street fashionistas realistically and artistically at the same time, from which you cannot take your eyes off, for sure!
今回はケラ!編集部が原宿で出会った、チリ出身のファッションフォトグラファー・Loreto Ortega(ロレート・オルテガ)が寄稿! チリと日本で撮影された作品を中心に、Loreto自身のバックグラウンドや、彼女がいまいちばん伝えたいことをお届けします。
ストリートのおしゃれびとをリアルかつアーティスティックに捕らえる彼女の作品から目が離せません。

Photographs and text by Loreto Ortega
3D art by Mariteiei
写真とレポート:ロレート・オルテガ
3Dアート:Mariteiei

“I start to know about the Japanese culture since my dad came to Japan on 1993 when he was really young, he led a lot of souvenirs to my house and show me a lot of things about anime and I start to like that quickly. In my country, you can watch the anime shows on tv and my love for that just start to grow more and more. Years later when I was a teenager I started to listen to visual-kei music and my interesting become bigger when I know about the different styles of fashion they have. I always liked the way they dressed, the clothes they used and that’s the way that I learn about other types of
fashion from Japan, all the Harajuku fashion and why they dressed as that and I loved it because they talk all the time about being yourself and show everyone your creativity.
まだ若かった父が1993年に日本に行き、たくさんのお土産を家に持ち帰ってきた。それが私と日本のカルチャーの出会いでした。そのときにお土産の中にたくさんアニメ関連のものがあって、それで私はすぐにそれらが大好きになりました。私の国ではアニメ番組をテレビで見ることができるので、アニメの愛はどんどんと育つばかり。数年後、ティーンエイジャーになっていた私はビジュアル系の音楽を聞き始め、日本にはさまざま違ったスタイルのファッションがあるということを知り、ますます興味がわきました。そういう人たちのファッションや洋服のチョイスはいつも好きでしたので、そうやって日本からのファッションについて学んでいきました。原宿ファッションの全て、そしてどうして日本の友人たちはああいうドレスを着るのか、そんなことを学びながら、いつでも自分自身でいようということを語り、自分の創造性を表現する、そんな日本の友人たちのことを大好きになっていったのです。

I started to study photography in 2010 and I do for four years in Arcos Art Institute from Chile. In the last year of my career, I decided, with the support of one of my teachers, to make a project about the “Otaku culture” and “Harajuku Fashion” in my country. I took pictures in the bedrooms of different people that I contact by Facebook and they invite me to their houses to meet them more and show me how they live. Was an interesting experience because I loved to meet people who share the same tastes as me on this. That’s the way that I presented to my teachers a book for my final examination and was called
“Identidad Made in Japan” (Identity made in Japan) and have a lot of people who like to watch anime, make cosplay and another chapter for the Harajuku fashion.
All my teachers were amazed by this new ways to dressing and they really wanted to know more about this topic because in my country is difficult to meet people who like this styles and used without feeling ashamed. In my country, there’s not the same kind of tolerance that Japanese culture has. If you dressed differently, people are mean and disrespectful with you. Sometimes when I go out dressed in my Harajuku fashion style there are people who told I looked ridiculous but I really don’t care because what is the most important for me is being myself no matter what.
私が写真を勉強しだしたのは、2010年。チリのアルコス・アート・インスティチュートで4年間学びました。その最後の年、教授たちの力も借りて、私は自分の国における「オタク文化」と「原宿ファッション」というプロジェクトを立ち上げました。Facebookで知り合った人たちと連絡を取り、彼らを寝室で写真に撮るというもので、彼らは私は自分の家に招き入れ、どうやって暮らしているかを見せてくれました。それはとても楽しい経験で、同じような趣味を持っている人たちに数多く会えることがうれしかった。そういった写真を本にまとめ、最終試験として教授に提出しました。その論文は「Identity made in Japan(メイド・イン・ジャパンとしてのアイデンティティ)と題名をつけ、アニメを見るのが大好きな人々やコスプレ好き、原宿ファッションのもうひとつの側面をとらえた作品になりました。
多くの教授たちは、この新しい服装に驚き、このファッションについてもっと知りたくなったと言います。なぜなら、私の国ではこういったファッションが好きだと公言し、恥じることなく着こなす人たちがまだまだ少ないからです。私たちの国には日本が持っているような寛容さがまだないのです。みんなと違った格好をしていると、人々は意地悪になり、そんな人々を軽視します。私が原宿ファッションのスタイルで外に出ると、ばかげた格好だと言ってくる人たちがいますが、私はそんな人たちのことを気にしません。なぜなら、私自身でいることが、何よりも、何があっても大切だからです。


Since I graduate from my institute I started to work as a freelance and making my own style of photography, I like to show that there’s not an established way to used fashion, that’s why I’m so interested in Harajuku fashion because this fashion don’t talk always about the brands you use, or the way you have to wear it or the shape of body you have, it’s about being creative and being comfortable with yourself in the way you want to show it. I think this kind of fashion is the coolest one because don’t have standards and that’s really important on this time, want to be free and expressed who you are in the way you want to.
My entire life dream is to show everyone my pictures, not to be famous photographer or having a lots of money, it’s because I want to inspire the people even if they
are elders or children, or the country they are from, I want to inspire everyone to encourage to be the way they are, to know there’s people everywhere around the world
who wants to know who they are and how interesting they are being themselves”
インスティチュートを卒業して、私はフリーランスの写真家として仕事をはじめ、自分の写真スタイルを追い求めてきました。この原宿ファッション関連の写真にはまだ確立された方法がなく、だからこそ私はとても強い興味を持っています。このファッションはブランドのことなど気にせず、どんなふうに着ようが、どんな体型をしていようが、そんなことも関係なく、自分自身が見せたいと思うやり方で、自分が心地よく、そしてクリエイティブになれることが全てなのです。そんなファッションこそ、最もかっこいいと、最高にクールだと私は思っています。スタンダードを持たないことが、今、とても重要であり、自由でありたい、自分が望むままを自分として表現する、それがとても大事な時代なのだと思っています。
私の人生の夢は、私の写真を多くの人に見てもらうこと。お金持ちにならなくても、有名にならなくてもいいんです。年齢や出身地に関係なく、いろいろな人たちのインスピレーションになってくれればいいのです。私はみんなが、自分自身でいてくれて、自分自身でいることがどんなに楽しくて、そんな自分を自分で知りたいと思っている人が世界中にたくさんいることを知ってほしいと思っているからです。

Profile & Information
Loreto Ortega(ロレート・オルテガ)
チリを拠点としてワールドワイドに活動するファッションフォトグラファー。「原宿ファッション」をテーマに掲げ、服装による自己表現を探求すべく写真作品を制作する。
2019年3月29日(金)~4月28日(日)まで香港のParallel Space Galleryで開催される写真展「#Photographer」に出展。6月には“原宿”をテーマに、母国チリにて写真展「CICLO MIGO 2019」を開催予定。
A Chile-based Fashion Photographer who actively goes nation to nation worldwide. She produces her photos to seek and explore self-expression of people buy clothes and how they dress with “Harajuku Fashion” as their theme. She will be joining the photo event called “#Photographer”, held at Parallel Space Gallery in Hong Kong, starting from March 29th to April 28th, 2019. She is also planning to have her own photo exhibition called “CICLO MIGO 2019” in her country Chile.

詳しくはLoreto Ortega のInstagram&Facebookをチェック!

For more details, please check:
Instagram https://www.instagram.com/blvvelvet
Facebook https://www.facebook.com/blublufoto/
CICLO MIGO 2019
https://www.facebook.com/events/306277020071373/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1553180299937948

 

 


  • 人気ブランド別★秋の新作スタイル15【MIHO MATSUDA】

    人気ブランド別★秋の新作スタイル15【MIHO MATSUDA】

    2019年10月16日更新

    MIHO MATUDAから上品でかわいらしいヨーク切り替えのワンピースが登場♡ クラシカルなヘッドドレスを合わせて、エレガントなロリータスタイルに♡ロリータスタイルからガーリー、ゴシックまで、人気ブランドの秋の新作スタイ […]

  • 『東京Kawaiiスタジオ原宿』が、ファッションカルチャーの中⼼地・原宿10/27(⽇)にプレオープン!

    『東京Kawaiiスタジオ原宿』が、ファッションカルチャーの中⼼地・原宿10/27(⽇)にプレオープン!

    2019年10月15日更新

    イメージキャラクター:♡深澤翠今夏に期間限定でオープンし、即⽇完売の⼈気を受けて、『東京Kawaiiスタジオ原宿』が、ファッションカルチャーの中⼼地・原宿10/27(⽇)にプレオープン! イメージキャラクターはロリータフ […]

  • OSAKA STREET SNAP 303 ストリート系コーデをチェックスカートや網タイでパンク風に

    OSAKA STREET SNAP 303 ストリート系コーデをチェックスカートや網タイでパンク風に

    2019年10月15日更新

    ストリート系コーデをチェックスカートや網タイでパンク風に大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!みくし(広島県出身・大阪府在住)19歳・学生・157cm今日のファッション・テーマ●ゴスパンクカットソー●Bershkaスカート […]