ENTERTAMENT

新作は約3年ぶりのフルアルバム。”記憶”をコンセプトに構築しました VALSHE

2017年8月16日更新

 

 

VALSHEさんのニューアルバムがついに完成! 
期待通りどっぷりはまってしまう世界を
繰り広げていただいています。
ちょっとオトナ曲もあるというこの新作について
VALSHEさんにじっくり語っていただきました!

 

取材・文●海江敦士

☆この企画に掲載している商品の価格は税抜きです


アルバムの構想を
練り始めたのは1年前

題名は春ぐらいに生まれました

―― 今回リリースする『WONDERFUL
CURVE』ですが、フルアルバムとしては3年
ぶりだそうですね。
VALSHE 自分にしては、かなりじっくり作
らせてもらいました。制作が始まったのが4月く
らいだったので、約3ヶ月ぐらいかけましたね。
フルアルバムは久しぶりだったので、かなり前の
めりに取り組みました(笑)。
―― VALSHEさんはアルバムを作る時、ま
ずコンセプトを決めてから楽曲やアートワークま
で決めていくタイプですが、今回のコンセプトは
どんな感じだったのでしょう?
VALSHE 今作は“記憶”をコンセプトに置いて
構築しました。その中でひとつオリジナルの物語
を作ることにしにたんですが、頭の中で構想を練
り始めたのがちょうど1年前なんです。そこから
物語の断片を組み立てたり、コンセプトをどう展
開するかを考えて、そのテーマを具現化し始めた
のが今年の春ぐらいでした。『WONDERFUL
CURVE』というタイトルは、そのころに出てき
たんですよね。
―― アルバムにはタイトルと同名の
「WONDERFUL CURVE」という曲があります
が、やはり大きな意味があるんでしょうか?
VALSHE いつもなら、表題曲ならサウンド
も含めてキャッチーであるかどうかを重視してい
たと思うんです。ただ、今回はアルバムとは別の
視点で展開する物語を用意していたし、単純な
テーマソングは作りたくなかったんですよ。キャ
ッチーにしたくなかったというか。アルバムと同
名のタイトルなのにね(苦笑)。あくまでも、ア
ルバムの世界に誘うイントロダクションっていう
イメージでした。本来ならキャッチーであるべき
立ち位置の楽曲なんですけど、その対極のものを
この楽曲には求めていて、真反対のものを一つに
まとめる事が最大のポイントになりました。それ
もあって制作には試行錯誤しましたが、最終的に
は表題曲らしさと序章を感じさせるカッコいい作
品になりました。

さまざまなタイプの曲が並ぶ今作
歌っている姿を想像しながら
楽しく作りました

―― アルバムにはサウンドトラックのようにさ
まざまな曲がありますね。ホーンセクションが入
った「shut out」のような曲は、懐かしい雰囲
があって新鮮でした。
VALSHE 自分の作風なのかもしれないです
が、曲を作る時に何も考えていないと、こういう
感じの曲になるんですよ。どことなく異国感のあ
るメロディーというか。自分で歌っている姿をイ
メージしながら、客観的に楽しく作りました。ア
ダルトな仕上がりになったと思います。
—— そういう意味では「Chain Smoke」も同
にオトナっぽい曲ですね。
VALSHE ありがとうございます(笑)。自分
もすごく好きな曲なんですよ。セレクトの段階か
らこの曲すごくいいねってディレクターも言って
ました。最初、ワンコーラスまで自分で歌詞を書
いていたんですが、この曲はdorikoに書いてもら
いたくなって、自分の歌詞を取り消してお願いし
ました。オーダーする時に“dorikoらしい
『WONDERFUL CURVE』を描いて欲しい”と
お願いしたんですよね。で、歌詞の中に“清く正
しくステキなあなた(笑)”っていう部分がある
んですが、dorikoは“清く正しく”っていう言葉
が嫌いで(苦笑)。“清く正しく? 人ってそん
なわけないよね?”っていうのがdorikoの見方な
んですよ。でも、自分自身は“だからこそ声に出
して清く正しくって言うんじゃない?”っていう
意見で。清く正しくないからこそ、敢えてそれを
口にするんじゃないかって思うんですよね。そん
な話で1時間くらい問答がありました(笑)。最
終的にはdorikoから“男ってバカだな”って感じ
で歌って欲しいと。
―― ちょっといかがわしいお店に来ちゃう男の
人の絵が浮かびますね(笑)。
VALSHE “私もバカだけど、アンタもバカだね”
っていう。でも、自分ではこういうテーマの歌詞
は書かないので、dorikoには新しい扉を開けて
もらったと思います。
―― かと思えば「CYCLE×CYCLONE」のよ
に、とにかく言葉がギッシリつまった歌詞の曲
あったりして。
VALSHE そこは自分で作る曲と提供していた
だく曲の差かもしれないですね。自分で作ると、
ギリギリまで言葉を詰め込んだりするんですよ。
「CYCLE×CYCLONE」は、その典型だと思います。
―― 他にもライブで絶対に盛り上がる「Show
Me What You Got」とか…。いやもう全曲語っ
ていただくには文字数が足りない(苦笑)。
VALSHE 曲数が多いですからね(苦笑)。も
ともと曲数を決めずに選曲をしたので。基本的に
は物語としての『WONDERFUL CURVE』に必
要な曲を押さえつつ、最初と真ん中と最後はこう
いう曲にしようということだけ先に決めました。
それ以外は“こういうテーマの曲のあとはこうい
う曲がいいよね”とか“こういう展開のあとはこん
な曲がいいかな”っていう風に選んでいったら、
新曲が13曲になってしまいました(苦笑)。
—— ある意味、記憶を旅しているような感覚で
すね。ライブでどう聴けるのか興味深いですが、
リリース後は全国ツアーもスタートするそうで。
VALSHE このあと、ツアー(VALSHE LIVE
TOUR 2017 「WONDER BALANZA」)がある
んですが、フルアルバムを持ってのライブツア
ーって、実は初めてなんですよ。もちろん、ア
ルバムの中には「DOPE」とか「Show Me
What You Got」、「a light」のようにライブ
を強く意識した曲もあるんです。
―― 新曲ばかりのライブは、準備が大変そうで
すが、そのあたりは?
VALSHE そんなに大変でもないんですよ。今は
『WONDERFUL CURVE』ができたばかりなん
で、新曲にドップリつかってる感じなんです。だ
から、むしろいい感じにまわれそうですね。
―― ツアー・ファイナルは9月20、30日の東
キネマ倶楽部ですが、ここの会場、VALSHE
さん
にハマりそう!
VALSHE 初めてなんですけど、世界観もあっ
て面白い会場ですよね。
—— 昔、キャバレーだったそうで、レトロ具合
が非日常でカッコいい空気感なんです。
VALSHE 実はこのライブが決まる前に、ちょ
うど“キネマ倶楽部ではいつかやってみたい”って
発言してたんですよ。そんなときにこの会場を提
案していただいたんで、すごく期待してます!
―― 「Chain Smoke」は絶対にハマる会場で
ね。
VALSHE あ〜、そうだと思います! でも、
ツアーでまわるほかの場所でも、各地で特色のあ
るライブをしたいなと考えているんですよ。スト
ーリーのあるアルバムにはなりましたが、ライブ
はそこにとらわれ過ぎず、楽しめるものにしたい
と思ってます。物語の部分に関しては、ライブに
合わせてもうワンアイテム提供できると思うので
そこも楽しみにしていて欲しいですね! 

 

Information

3rd フルアルバム
 『WONDERFUL CURVE』
Being 8/23発売

初回限定版
【CD+DVD+豪華フォトブック】
¥3900

 

通常盤
【CD】
¥3000

VALSHE3枚目のフルアルバム
『WONDERFUL CURVE』8月23日に
リリース。
このアルバムをひっさげてのツアー
VALSHE LIVE TOUR 2017
「WONDER BALANZA」が決定! 
日程は9月15日(金)福岡、9月16日(土)
大阪、9月18日(月)名古屋、9月23日仙台、
9月29・30日(金)東京。
詳細、そのほかの情報はHPをチェック!
HP●http://valshe.jp/

 


  • ハロウィンを楽しむ本番10スタイル♡ フリンジスカートで作るゴシックハロウィン!

    ハロウィンを楽しむ本番10スタイル♡ フリンジスカートで作るゴシックハロウィン!

    2017年10月20日更新

    ダークなプリントや刺繍をいかしたゴシックコーデ♪ 黒バラ&スカルのカチューシャでハロウィン度アップ!ハロウィン直前の緊急企画! もっともっと気分を盛り上げたい人のための本番スタイルを10日間連続で紹介♪ ラブリー系からボ […]

  • Casual Autumn Teatime Meet-up 気軽な秋のお茶会で集まりました! (from Singapore シンガポールからお届けします!)

    Casual Autumn Teatime Meet-up 気軽な秋のお茶会で集まりました! (from Singapore シンガポールからお届けします!)

    2017年10月20日更新

    Casual Autumn Teatime Meet-up気軽な秋のお茶会で集まりました!Article and photography (unless otherwise stated): Sabrina Tang/@ […]

  • ケラ!モのお気に入りアイテムを拝見☆ 永井亜子ちゃんが紹介してくれるアイテムは「ヘアクリーム」!

    ケラ!モのお気に入りアイテムを拝見☆ 永井亜子ちゃんが紹介してくれるアイテムは「ヘアクリーム」!

    2017年10月20日更新

    毎週火曜と金曜の週2回更新! 今週からは、ケラ!モのお気に入りの“香り”アイテムを見せてもらうコーナーがスタート☆ 今日は、永井亜子ちゃんが「ヘアクリーム」を紹介してくれます♪「ベトつかず、さらっとした使用感と女子っぽい […]