CULTURE ENTERTAMENT

漫画『イノサン』『イノサンRouge』『孤高の人』 著者・坂本眞一インタビュー! 第5回 ーアルフォンス・ミュシャ!?芸術作品に近づく『イノサン』作品ー

2019年3月10日更新

繊細にして華麗、ショッキングなシーンで読者の目とハートを奪う
漫画『イノサン』『イノサンRouge』(「グランドジャンプ」で連載中)。

 

 

著者・坂本眞一さんってどんな人…!? そして漫画ってどう作られていくの?

姿勢正しく机に向かう坂本先生!今日も「神の手」が
『イノサンRouge』を生み出します……♥︎

 

………前回のお話………

前回は、現代の日本を生きる登山家が主人公の漫画『孤高の人』の後に、なぜ18世紀のフランス革命を生きた処刑人家族が主人公の『イノサン』を描くことになったかを伺いました! 今回は単行本のカバーや袖の秘密、そして特にアートと縁のある漫画のシーンについてお伺いします……♥︎


アルフォンス・ミュシャが好き!
しばらく単行本のカバーはミュシャ風に!

ーー単行本についてもお伺いしたいです。『イノサンRouge』のカバーや口絵は、チェコの画家、アルフォンス・ミュシャ風の絵が多いですね。

坂本 絶えず美術館に行ったりなどして、その時自分の心に響く画家を探しているんです。ミュシャは今すごく好きで、ミュシャ風の絵は、飽きるまでやりたいと思っています。


『イノサンRouge』8巻口絵より。
菫の花に埋もれる、ガブリエル・サンソンの麗しき姿。
背景はまさにミュシャ風でロマンティック…♥︎

『イノサンRouge』8巻カバーイラストより。
マリー・ジョゼフ・サンソンと娘のゼロ。
こちらは文字もミュシャ風に♥︎

『イノサン』4巻より。
気になるこの絵の出典を坂本さんにお伺いしたところ…
「こちらは1651年に出版された、英国のトマス・ホッブスの
哲学書『リヴァイアサン』に登場する怪物です。
国王の身体は無数の人間から作られているという
権力の本質を具現化したものです。
デジタルで作画がかなり効率的に描けるように
なったので、チャレンジしてみたかった絵です。
が、何パターンもの人間を描いて、パズルみたいに
組み合わせていく作業は気が遠くなりました
とのことでした……

 

単行本の袖に
坂本さんの決意が書かれている

ーー美しい絵で読者の乙女達もときめきます! そして単行本のカバーの袖を折り返すと、坂本さんの呟きが書かれていて、いつも気になっています。『イノサンRouge』最新刊の9巻では、「我が儘な僕の選ぶ道は、いつも足下の悪いでこぼこ道だ…」とありますが…。

『イノサンRouge』9巻袖。
漫画の単行本の袖をチェックするのは
読者のお楽しみのひとつでもあります♥︎

 

坂本 あれはですね、山野井泰史さんという登山家さんがいるんですが、彼は人から決められた登山ルートは行かない人なんです。自分で選んだ美しいルートじゃないと登山じゃない、っていう考え方の方で。格好いいな、自分もそうありたいと思ったんですね。

ーー山野井さんは「世界最強のクライマー」とも呼ばれ過酷な登山をした結果、奥さんとクライミング中に遭難して、2人でなんと合計28本の指を失ったことで有名な方ですね。それでも今もなお、登山家として前進し続けているという。

坂本 そうです。自分は漫画を描くにあたり、最初はひとの評価が欲しいがために、ひとがいいと思いそうなものを描いていたんですけど、ちょうど自分にしかできないことをやっていきたいと思っていたところなので山野井さんの生き方が心に響いて。自分が決めた道は、誰も歩いていない道。だから障害物があったり苦労するんですよ。でもその険しい道を歩むしかないな、と。その覚悟を書いたんです。たいへんな道ですけど「自分は大丈夫だな」って勇気づけられる瞬間もあるんです。

『孤高の人』1巻では、
山野井さんへのインタビューも掲載されています!



ーー次回は、Appleから発売されて話題を呼んでいる、坂本さんの画集『坂本眞一 イノサン画集G』の中を拝見!お楽しみに♥︎


坂本眞一(さかもと しんいち)
1972年大阪市生まれ、91年『キース!!』でデビュー。2010年『孤高の人』で第14回文化庁メディア芸術祭漫画部門最優秀賞受賞。2016年パリ・ルーブル美術館からの招致で「ルーブル美術館BDプロジェクト」に出展。現在は『イノサン』に続き「グランドジャンプ」で『イノサンrouge』を連載中。公式サイト(試し読み可)https://youngjump.jp/innocent/ 昨年末、Apple Booksから『坂本眞一 イノサン画集G』も出版、話題に!


『イノサン』1-9巻に続き、現在『イノサンrouge』最新刊の9巻まで発売中!(集英社発行)

 

『坂本眞一 イノサン画集G』(Apple Books)

 

インタビュアー/鈴木真理子(すずき まりこ)
雑誌「KERA」「Gothic&Lolita Bible」「KERAマニアックス」の創刊編集長をつとめ、その後も「ETERNITA」「Miel」「tulle」などファッション雑誌の立ち上げを手伝う。原宿系ファッション、そして様々なカルチャーやアートが大好物!

 


  • 夏を楽しむ和MIXスタイル☆~メタリックスカートでつくるマニッシュな和MIX♪~

    夏を楽しむ和MIXスタイル☆~メタリックスカートでつくるマニッシュな和MIX♪~

    2019年7月15日更新

    メタリックカラーのロングスカートが和アイテムとマッチ! 下駄や髪飾りも和アイテムで統一した、クールでマニッシュな和MIXコーデ♪お祭りや花火大会など、夏は和装の機会が多いけれど、人と同じじゃつまらない☆ 今月はもっとカジ […]

  • OSAKA STREET SNAP 274 ゴージャスな刺しゅう尽くしで中国の皇帝をイメージ

    OSAKA STREET SNAP 274 ゴージャスな刺しゅう尽くしで中国の皇帝をイメージ

    2019年7月15日更新

    ゴージャスな刺しゅう尽くしで中国の皇帝をイメージ大阪に集まるおしゃれさんを日々紹介!撮影:fuyukiMasadonna(大阪府在住)35歳・エンブロイダリーアーティスト・175cm今日のファッション・テーマ●チャイナフ […]

  • 夏を楽しむ和MIXスタイル☆~盛り盛りなヘアで和MIX♡~

    夏を楽しむ和MIXスタイル☆~盛り盛りなヘアで和MIX♡~

    2019年7月14日更新

    和テイストのヘアクリップをたくさん使って、ポップなコーデに和テイストをプラス♪ ラフなお団子ヘアに、いっぱいのお花をつけてテンションアップ!お祭りや花火大会など、夏は和装の機会が多いけれど、人と同じじゃつまらない☆ 今月 […]